VenusTap

1位はやっぱアノ人!「好きな年上男性」2位西島秀俊に勝ったのは?

西島秀俊や竹野内豊など40歳を過ぎた大人の男性が、10歳以上年下の女性と交際・結婚をするケースは珍しくない。一般人や有名人などといった職業に関係なく、頼り甲斐のある年上の男性に魅力を感じる女性が多いということではないだろうか。

しかし今回、プラスリードが展開するWebリサーチサービス『アスリード』でおこなった「好きな年上男性芸能人に関する調査」では、“年上男性”ではなく、ある年代の男性に人気が偏っていることが判明した。そこから見えた女性が描く“理想の男性像”とは?

さらに、理想の男性をゲットするための方法も、あわせてご紹介しよう。

 

■エスコートされたい“年上の男性芸能人”1位は、やっぱりあの人!?

20代~40代の女性857名を対象に、「あなたよりも年上で、買い物や食事に連れて行ってもらいたい(エスコートされたい)と思う芸能人を1名挙げてください」と聞いたところ、以下のような結果となった。

1位・・・福山雅治(46才)

2位・・・西島秀俊(44才)

3位・・・大沢たかお(47才)

4位・・・竹野内豊(44才)

5位・・・阿部寛(50才)

なんと、トップ5にランクインした芸能人のうち4人が40代なのだ。トップ10で見ると8位の木村拓哉、9位の堤真一を合わせて6人がランクインする結果に。多くの女性が、40代の男性芸能人に魅了されていることが分かった。

また、回答した年代別に見ると20代・30代女性が選んだTOP5は、ほぼ40代の男性芸能人で占められており、40代女性のTOP5にもランクインしていた。彼らが演じるドラマの役柄やCMのキャラクターに、女性たちは“理想の男性像”を重ね合わせているのではないだろうか。

 

■結婚カウンセラーが明かす! 真の理想の男性が見つかる方法

女性の心の中にある理想の男性像。しかし、理想を追いかけすぎると、婚期を逃してしまうことも少なくない。現実的に希望の相手を見つけるには、どうしたらいいのだろうか。

結婚カウンセラーの左部良子さんは、「理想の将来を“明確に”“具体的に”決めることが大切」と語る。結婚しても仕事は続けたいのか、住みたい家や住む場所、世帯収入額、子どもの人数や、結婚の日取りまで「細かく決めすぎではないか?」と感じるくらい、具体的に決めるといいそう。

「それを決めた上で、理想の男性像を明確にしましょう」と、左部さん。自身の“理想の結婚生活”を叶えてくれる・叶えさせてくれる男性を、年齢、年収、家族構成から、学歴に至るまで書き出していくのだ。

左部さんによると、「“見た目”も具体的に決めておくといい」のだとか。先に書いた「好きな年上男性芸能人に関する調査」の結果が、ここに当てはまるのではないだろうか。

しかし、あなたが理想とする完璧な男性が現れることは、やはり難しい。そこで左部さんは「譲れない部分、譲れる部分の希望を明確にして」と説く。理想の男性像、結婚後の理想の生活の条件に優先順位をつけておくことで、男性と出会った時に瞬時に「この人と交際する!」などの決断をすることができるのだ。

出会った相手に「本当にこの人でいいのかな?」と心配になるときもあるだろうが、理想を書き出しておけば、そこに当てはまるかどうかで判断できるため、楽なのではないだろうか?

 

理想と現実に差があるのは、当然のこと。だが、少しでも理想に近い相手を見つけるために、努力することは誰にだってできる。あなたが理想の男性と出会い、幸せになることを祈っている。

 

【関連記事】

※ カレの気持ちもわかった!あなたの恋愛運命が見えちゃう究極の占いとは

※ こりゃ大変!男女でここまで違う「交際から結婚まで」理想の期間

※ 「なんで独身なの?」と疑問な未婚女優2位は石田ゆり子、1位は…

※ お嫁にしたくないのはどっち?「メシマズvs汚部屋」圧勝だったのは…

当てはまったらハイ次っ!あなたと「絶対結婚しない」男の特徴5つ

 

【取材協力】

※ 左部良子・・・大手結婚情報サービスに勤務した後、独立して『ブライダルサロンオージュ』を設立。経験を生かしてのカウンセリングを主体に、“幸せな成婚に導くこと”をモットーにしている。少子化・未婚化・晩婚化のスペシャリスト。

 

【参考】

※ 好きな年上男性芸能人に関する調査 – プラスリード