VenusTap

バレリーナ直伝!森星も知らなかった「痩せる姿勢」の作り方とは

芸能人やモデルが、背筋をピンッと伸ばしている立ち姿に憧れを抱いている女性は多いだろう。「私もああなりたい」と考え、日常生活の中で“姿勢良く”過ごすことを意識している人もいるかもしれない。

しかし、先日放送された『ライオンのごきげんよう』(フジテレビ系)に出演していたバレリーナの竹田純氏によると、「一般の方がやっている“姿勢良く”は、逆に体のバランスを悪くしている」というのだ。

そこで今回は、竹田氏による正しく背筋を伸ばす方法を紹介しよう。

 

■逆に背筋を曲げる原因に!?

番組内でキレイに見せるコツを問われた竹田氏。「姿勢良くすることが大切なんですが、大体の方が間違っている」と語り、共に出演していたモデルの森星に「いつも通りに、姿勢良く座ってみて」とお願い。

森は、少しお尻を突き出し、腰や背中が反るような座り姿を披露した。すると、竹田氏は「これが典型的な間違いの例です」と紹介したのだ。

これには、モデルとして活躍する森も、小堺一機もスタジオへ観覧に来ていた人もビックリ! 森は「これが、“背筋を伸ばして姿勢が良い”だと思っていた」と、驚きを隠せない様子だった。

竹田氏によると、腰や背中を反る体勢は背骨が曲がっているため、「解剖学的な目線で見ると軸が歪んでしまうため、体に悪影響を及ぼしてしまう」のだそう。横隔膜や肋骨にも圧力がかかり、呼吸を浅くしてしまう原因にもなるという。

 

■姿勢を良く見せるポイントは“骨盤”!

解剖学を学んだ竹田氏によれば、「体を支えている“骨盤”を意識していない人が多い」のだとか。骨盤を正しい形にもってくるだけで、自然と背筋が伸び、背骨がキレイに“所定の位置”に、“所定の形”で収まるそう。

「デコルテもキレイに見え、女性らしいボディラインも強調される」のだとか。また上半身をリラックスさせることにもつながり、体のコリなどもうまれにくくなるそうだ。

ここで森が「どうやって骨盤を正しい位置にもってくればいいの?」と、竹田氏に質問。誰でもできる簡単な方法を教えてくれていた。

(1)普通に立ち、ひざとかかとをくっつける

(2)かかとをくっつけたまま、つま先を開けるところまで開き、ひざをつま先の方へ向ける

この時、ひざを離し、曲げておくとやりやすい

(3)上に伸びるように、ひざと内モモの筋肉を引き寄せる

(4)お尻の穴をキュッと中に入れるように締める

こうすると、骨盤が立ち上がり、元の位置にカチッとはまるのだとか。「この体勢を続けていると、自然と筋肉もついてくる」ため、ウエストやヒップのシェイプアップにも効果を発揮してくれるそう。また筋肉がコルセットの役割を果たしてくれるため、だんだん意識しなくても骨盤が立ち上がった状態を保てるというのだ。

いきなり長時間、姿勢を保つのは難しいかもしれないが、気づいた時にちょっとずつ修正していけば、だんだんと身についてくるのではないだろうか。

 

モデルの森でさえ知らなかった、正しい“良い姿勢”。今からでも遅くはない。食事の時、デスクワークの時、通勤時など、少しずつ意識しキレイな立ち姿を手に入れよう。

 

【関連記事】

※ たった3つ意識するだけ!誰でも簡単に「透明ナチュラル肌」を作るコツ

※ ひなの&ジェシカも実践!日常生活のほんの少しの工夫で痩せる「プチ努力」とは

※ その腰痛は姿勢の崩れが原因!? 簡単「骨格ゆがみ度」自己診断

※ 水がわりに飲むだけ!森星も夢中な「超絶美容によいドリンク」とは

「ダイエットしてない」って言う痩せ子が実は心がけている食習慣4つ