VenusTap

顔だけじゃない!「演技力もあるイケメン俳優」1位岡田准一、2位は…

最近、若手俳優の活躍が目立ちますよね。テレビでイケメン俳優を見て、惚れ惚れしている方も多いのでは? でも、ただイケメンなだけでは、ドラマにも俳優にもどっぷりハマることはないでしょう。やはり、迫真の演技をするからこそ、心を奪われてしまうのではないでしょうか。

そこで今回『VenusTap』では、「カッコイイだけじゃなくて演技もスゴイと思う芸能人は?」と独自調査を実施(有効回答数149)。数々の人気俳優を押さえて、No.1になったのは一体誰でしょうか。

 

■5位:佐藤健(15.8%)

映画『るろうに剣心』で、激しい戦闘シーンもスタントなしで演じた佐藤健。大ケガのリスクがあるにも関わらず、傷だらけになりながら何度も何度も撮り直すという根性も見せ、原作ファンも大満足の作品となりました。また、ドラマ『天皇の料理番』(TBS系)でも、表情豊かな演技で見る者の涙を誘いました。

今や、イケメン俳優から演技派俳優として認められつつあります。

 

■4位:綾野剛(16.7%)

ドラマや映画に絶えず出演し続ける綾野剛。時代劇からホスト役まで、あらゆる役を演じてもハマるのが魅力です。綾野剛の持つ独特の色気が演技にもにじみ出ていて、見る女性を虜に。

ドラマ『最高の離婚』(フジテレビ系)で演じたのは、浮気癖のある男・諒。それでも、多くの女性が諒に魅かれてしまったのは、やはり綾野剛の演技力ゆえでしょう。

 

■3位:生田斗真(16.8%)

ジャニーズ事務所所属である生田斗真は、グループでCDデビューしていないにも関わらず、数々のドラマや映画に出演。また、ジャニーズで初めてブルーリボン新人賞を受賞するなど、「ジャニーズだから売れている」とは言わせない演技力で人気を博しています。

歌って踊る他のジャニーズタレントと一線を画した生田斗真の魅力に、陶酔する女性は多いようです。

 

■2位:窪田正孝(16.9%)

大河ドラマ『平清盛』(NHK)や朝ドラ『花子とアン』(NHK)に出演し、主演ではなくとも存在感を残して知名度を上げてきた窪田正孝。現在放送中のドラマ『デスノート』(日本テレビ系)でも、原作とは異なる夜神月に息を吹き込み、新しい魅力を引き出しました。

実は、かなり鍛え抜かれた体の持ち主である窪田。今後、マッチョなボディが映える作品への出演に期待している女性も多いのでは?

 

■1位:岡田准一(18.8%)

第38回日本アカデミー賞において、映画『蜩ノ記』で最優秀助演男優賞、映画『永遠の0』で最優秀主演男優賞と、男優賞では初のW受賞という快挙を成し遂げた岡田。

V6というアイドルグループにいながらも、演技派俳優としての地位を確立しています。「芝居の方にいってた時期をメンバーも許して、応援してくれた」と本人が語っているように、受賞の背景にはデビューから20年という歳月をともにしてきたV6の仲間の支えがあったそう。そんなエピソードを知ると、ますますグッときますよね。

 

イケメンなだけでなく、演技も素晴らしい。さらに、顔だけでなく、その裏に努力や苦悩が見えると、女性はハマってしまうのかもしれませんね。今後も、この5人から目が離せません!

 

【関連記事】

※ 圧勝!女子が「ハグして欲しい芸能人」三浦翔平、窪田正孝に勝ったのは

※ 杉浦太陽が男前すぎ!辻ちゃん夫婦が円満な理由には3つの秘密が…

やっぱり…!「アレを触りあう」と夫婦生活が円満になると判明

うは…あたしに夢中じゃん!男子が「好きな女子にだけする行動」4つ

※ 平子理沙も!? 「どんなに美人でも男が浮気したくなる」NG妻の特徴2つ