VenusTap

恋愛氷河期を解決!冷たくなった彼の「心を取り戻す」効果的な方法

彼との関係が冷めたと感じる。なんだか、一緒にいても彼がつまらなそうにしている。そんな悩みを持っている人もいるでしょう。

恋愛でメラメラと燃えている時期は、いつかやがて過ぎ去っていきます。でも、トキメキが落ち着いてきたとき、そこを乗り越えなければ先はありません。

では、倦怠期を乗り越えるにはどうしたらいのでしょうか? 数々の恋愛相談を解決してきた恋愛カウンセラーの坂田陽子さんに、彼との氷河期を乗り切るコツを教えてもらいました。

 

■1:あえて追いかけない

「“釣った魚には餌を与えない”と言われるのが男性の特徴です。何もしなくても、あなたは逃げて行かないと思っているからこそ、ほったらかしの時間が増えていきます。こんな時は、敢えて“追いかけない”ことです。

彼に干渉すること、束縛するのを止めてみること。こうなると、いずれ彼は“あれ? どうも変だ”と感じることでしょう。そう感じさせることができれば、彼の関心はいずれあなたへと戻ります。

ただし、ここで他の男性の存在を匂わすことは避けるべきです。焼きもちをやかせても何もいいことはありません。彼の関心はあなたへと戻らないことになります」

 

■2:見た目を大きく変えてみる

「彼には何も宣言せず、相談もせず、髪型や化粧、ファッションなどを大きく変えてみましょう。彼に、あなたの心境に“何か変化があったのでは?”と思わせることができればラッキーです。

“自分(彼)以外の男性に興味が移ってしまったのでは?”と、多少でも不安感を煽ることです。もしも彼がまだあなたのことが好きでいるならば、何らかのアクションを起こしてくるでしょう」

 

■3:スキンシップの頻度を考える

「“いつもベタベタしていたい”、“いつも一緒にいたい”そう思うのは女性だけの場合が多いものです。大多数の男性は、交際から時間が経過するごとに、ベタベタする機会や時間は減っていきます。

そこで、彼とのスキンシップの頻度を減らし、その分、スキンシップが取れるときは濃密にスキンシップをするのがいいかも。スキンシップは回数よりも、内容や質にこだわることです」

 

冷たくなってきた関係のときに、あえて干渉をやめるというのは勇気がいることかもしれないですね。でも、彼が本気であなたのことを思っているのなら、きっと彼の方も不安になってるでしょう。男心は女からしてみれば不思議なことばかりですが、彼との仲をいつまでも良くしていられるように、努力できる部分は努力したいですね。

 

【関連記事】

※ 藤原紀香は大丈夫?他人のものを奪う「略奪愛」につきまとうリスク3つ

※ アラサー独女は注意!付き合ったら不幸になる「サゲチン男」の特徴4つ

※ サクッと婚約可能!? 選ばれる女はやってる「6秒で男を落とす」テク

1位はポニテ!男ウケ抜群のヘアの共通点は「うなじと●●」と判明

※ たった4つで見抜ける!脳科学者が教える「ダメ男チェックポイント」

 

【取材協力】

※ 坂田陽子・・・20代の半ばから恋愛に関するカウンセリングを開始。1万件以上の数多くの相談を解決した経験から、独自の恋愛論を展開し、各メディアで人気に。『元カレと絶対復縁宣言!!』(ぴあ)を出版してからは、復縁相談が特に多い。公式サイト『坂田陽子の恋愛力アップ相談教室