VenusTap

神田うのに大差!「チャンネルを変えたくなる女性芸能人」納得の1位は

なぜかテレビで観るとイラッとする芸能人っていますよね。

そこで今回『VenusTap』では、「テレビに出ているとチャンネルを変えたくなる女性芸能人は?」というアンケート調査(協力:クリエイティブジャパン)を実施。その結果をランキング形式でご紹介します。

 

■チャンネルを変えたくなる女性芸能人は……ぶっちぎりで和田アキ子!

男女503名に「テレビに出ているとチャンネルを変えたくなる女性芸能人は?」と質問したところ、TOP5は次のような結果になりました。

1位:和田アキ子(134票)

2位:神田うの(56票)

3位:安藤美姫(37票)

4位:矢口真里(34票)

5位:マツコ・デラックス(31票)

ぶっちぎりの第1位は、芸能界のご意見番として名高い「和田アキ子」が選ばれました。自身がMCを務める番組『アッコにおまかせ!』(TBS系)では、歯に衣着せぬ物言いで芸能ニュースをズバズバと切っていきますが、近年では度を超えた言動だとしてネットが炎上することも。

今夏に歌手・宇多田ヒカルが出産した際には「やっぱり、新曲のあれかね? プロモーション」とお祝い事に水を差すような発言をしたり、和田の犬猿の仲とされる川島なお美が胆管癌で激やせした姿を公開した際には「普通は鎖骨とか腕とか目立つところは、もしあれだったら隠そうとするよね」と、病気の人物に対して心ない発言をしたり。

視聴者からは「何様?」「自分のことは棚に上げて悪口ばっかり」「偉そう」などと、反感を買うようになってきました。

 

■あなたは大丈夫? リアル和田アキ子になってない?

「うんうん! 私も和田アキ子が出ているとチャンネル変える!」と思っている、あなた。もしかして、あなたも自分の気づかぬうちに同僚や後輩たちから、空気の読めない発言で白い目で見られているかも……?

『VenusTap』で過去にご紹介した「1位は悪口ばかり…年下が“こうはなりたくない”と思う先輩女性が判明」によると、同性として軽蔑してしまう年上女性像は、「自慢話・悪口が多い」「自分が正しいと思い込んでいる・非を認めない」「自分勝手」「高圧的・威張っている」などが挙げられました。

まさに、今回のランキングで堂々の第1位を獲得した和田アキ子を彷彿させるような女性像ですが、意外とこれらは職場で勤続年数が長くなってくると、大なり小なりやってしまいがちなこと。

周囲の人たちから「何様?」と思われないためにも、和田アキ子を反面教師にして言動には気をつけていきましょう。

 

今回は、テレビに出ているとチャンネルを変えたくなる女性芸能人をご紹介しましたが、いかがでしたか? 年末年始はTOP5の面々をテレビ番組で観る機会がより多くなるはず。イラッ!としたらチャンネルはポチッと変えましょう。

 

【関連記事】

※ 目標にしちゃダメ!男が思う「痩せすぎ残念芸能人」2位宮沢りえ、1位は

※ 「付き合ったら重そうな女性芸能人」2位ローラ、1位は納得のあの人

※ 「束縛が強そうな男性芸能人」3位綾野剛よりキツそうな2位1位は…

※ 2位は竹野内豊「彼女に甘えてそうな俳優」妄想ランキング1位は?

 

【参考】

ボイスノートマガジン – クリエイティブジャパン

 

【画像】

※ gracilis-works / PIXTA(ピクスタ)