VenusTap

2位坂上忍より不快!「チャンネルを変えたくなる男性芸能人」1位は

松坂桃李、福士蒼汰、綾野剛など、テレビでその姿を観るだけで女子が歓喜する男性芸能人がいる一方、テレビにちらっと映るだけで「うわ、あいつだ……」と不愉快になる男性芸能人もいます。

そこで今回『VenusTap』では、「テレビに出ているとチャンネルを変えたくなる男性芸能人は?」というアンケート調査(協力:クリエイティブジャパン)を実施。その結果をランキング形式でご紹介します。

 

■チャンネルを変えたくなる第1位は……みのもんた!

男女503名に「テレビに出ているとチャンネルを変えたくなる男性芸能人は?」と質問したところ、TOP5は次のような結果になりました。

1位:みのもんた(109票)

2位:坂上忍(47票)

3位:ホリエモン(36票)

4位:河本準一(32票)

5位:石橋貴明(30票)

ぶっちぎりの第1位は「みのもんた」が選ばれました。かつては、「1週間で最も多く生番組に出演する司会者」としてギネス世界記録に認定されるなど、数多くのレギュラー番組を持っていましたが、現在のレギュラー番組は『カミングアウトバラエティ!! 秘密のケンミンSHOW』(日本テレビ系)のみに。

なぜここまでレギュラー番組が減ったのでしょうか? 事の発端はどうやら2013年に起きた2つの事件がきっかけとなったようです。

まずはセクハラ疑惑。2013年8月30日放送の『みのもんたの朝ズバッ!』(TBS系)で、CM明け直後にみのが女性アナウンサーのお尻付近に手を伸ばしている様子が映し出されました。それを受けて視聴者は「セクハラだ!」と大騒動に。

さらにその翌月の2013年9月に、みのの次男が男性の鞄からキャッシュカードを盗み、現金を引き出そうとした窃盗未遂容疑で逮捕。

これにより数多く持っていたレギュラー番組を降板し、テレビで見かけることはほとんどなくなる結果に。騒動から2年たっても「チャンネルを変えたくなる」と思われるとは、よほど視聴者からの不信感は根強いようです。

 

■セクハラは泣き寝入りNG! しっかり周囲に相談を

みのが視聴者から大きな反感を買った“セクハラ”。次男逮捕の記者会見の際に、上記のセクハラ疑惑に話が及ぶと「あのお嬢さんはよくトチるお嬢さんなんです。僕はトチるたびに背中を叩いたり肩を叩いたり、“ホラッ、ホラッ”とやっていました」と否定。

しかし、セクハラというのはやったほうの人間が、セクハラかセクハラじゃないかを決めるのではありません。された側が決めることです。たとえ背中でも肩でも、触られて不愉快に思えばそれはセクハラ。

もしも、職場などで男性に触られるなどして「嫌だな……」と思うことがあれば、信頼できる上司や会社の相談窓口に相談しましょう。また、会社で対応してもらえないときは都道府県労働局雇用均等室にも相談窓口があるので、泣き寝入りせずにしっかりと相談を。

 

いかがでしたか? 娯楽として観るテレビで不愉快にならないためにも、嫌いな男性芸能人が出たらチャンネルを変える、またはテレビを消してお風呂に行き、ゆっくり疲れを癒やしてはいかがでしょう。

 

【関連記事】

※ 「付き合ったら重そうな女性芸能人」2位ローラ、1位は納得のあの人

※ 目標にしちゃダメ!男が思う「痩せすぎ残念芸能人」2位宮沢りえ、1位は

※ 「束縛が強そうな男性芸能人」3位綾野剛よりキツそうな2位1位は…

※ 2位は竹野内豊「彼女に甘えてそうな俳優」妄想ランキング1位は?

※ 今年結婚した中で「離婚しそうな夫婦」2位真鍋かをり、1位はやはり…

 

【参考】

ボイスノートマガジン – クリエイティブジャパン

 

【画像】

※ Graphs / PIXTA(ピクスタ)