VenusTap

結婚2年以内に決めないと離婚の危機となる夫婦間のルールとは?

「いつまでもラブラブでいたい~!」と願う夫婦は多いはず。でも、3組に1組が離婚をする今の日本。どうすればずっと仲良し夫婦でいられるでしょうか。

そこで今回は、米イリノイ大学の情報を参考に夫婦円満の秘訣を紹介します。間もなく結婚を予定している人にも役立つ情報。ぜひともチェックしてみてくださいね。

 

■夫婦の家事分担が円満の秘密

米イリノイ大学による夫婦がいつまでもラブラブで過ごすため方法論は、すご~くシンプルで簡単。その方法とはズバリ、家事の分担。

家事の割り当てに少しでも不公平を感じると、特に女性の方にイライラがたまってしまうそう。その結果、あらゆるコミュニケーションに悪影響を与えてしまうのです。

 

■最初の2年以内に夫婦の分担を決める!

米イリノイ大学が220組の夫婦を調査したところ、家事の分担が上手にできている家庭は、結婚に対する満足度が圧倒的に高かったそうです。

家事の分担を含めて、なんでもきちんと話し合え、お互いを思いやれる夫婦の関係性が、高い満足度につながっているのかもしれませんね。

特に新婚さんは要注意。調査では、“最初の2年間”できちんと家事の分担について話し合っていない夫婦の不満度が高かったそう。役割を決めないままだと、妻だけが家事をする家庭になってしまい、不公平感が生まれてしまうようです。

とにかく最初が肝心ですので、うやむやにせず必ず話し合ってください。

 

■夫に家事を手伝わせる方法は?

「でも、もううちは結婚してだいぶ経ってしまった」という方はどうすればいいのでしょうか?

『VenusTap』の過去記事「夫がやる家事1位はゴミ出し…旦那が家事メンになる魔法の言葉があった」では、「あなたは○○が得意だから××をお願い」など夫を頼りにしている感じを出し、具体的な依頼をするのが効果的だそう。

上記記事内のアンケートによると、ごみ出し、お風呂掃除、お皿洗いをしている男性が多いようなので、まずはそのあたりからお願いしてみては?

 

以上、夫婦円満の秘訣は家事の分担にあると話しましたが、いかがでしたか? 特に子どもが生まれて忙しくなると、女性の不満は一気に大きくなります。毎日イライラしないで済むように、早めに話し合いたいですね。

 

【関連記事】

やっぱり…!「アレを触りあう」と夫婦生活が円満になると判明

平子理沙も!? 「どんなに美人でも男が浮気したくなる」NG妻の特徴2つ

※ 鈴木奈々は離婚秒読み!? 寝るとき「夫婦別vs.一緒」どっちが正解か

※ ほぼこの5パターンに当てはまる!? 男性が浮気に走る本当の理由

 

【参考】

When newlyweds believe in sharing household chores, follow-through is everything – University of Illinois

 

【画像】

Victor