VenusTap

カロリー消費がダウン!? 食事中の夫婦喧嘩でおデブ化のキケンあり

夫と食事中、ひょんなことから口論になり「ムカつく!」とお茶碗やコップを夫に投げつけたくなった経験はありませんか? しかし夫婦喧嘩が、実はおデブの原因になっているかもしれません。

そこで今回は米オハイオ州立大学の情報を参考に、夫婦喧嘩がおデブを招く仕組みを紹介したいと思います。

 

■夫婦喧嘩がカロリー消費をダウン!

米オハイオ州立大学が24歳から61歳の健康的なカップル43組を集め、結婚の満足度や過去の精神状態に関する質問をしました。その後、60gの脂質を含む合計930kcalの食事を食べさせ、2時間後にお金など口論のネタになりがちな話題を夫婦で話させました。

すると、普段から口論になりがちなカップルほど、1時間ごとのカロリー消費が平均31kcalほど少なくなっていると分かったのです。食事中の口論が、食後のカロリー消費を落とすとは驚きですね。

また、生活習慣病のリスクも上がってしまうことが判明しました。

 

■夫婦喧嘩を避けるには家事の不公平感をなくす

では、喧嘩を避けるには、どうすればいいのでしょうか? 米イリノイ大学の調べによると、家事の不公平感が夫婦関係に悪影響を与えると分かっています。

「私ばっかり家事をしてる!」なんて不満がある人は、早めに夫と話し合い、夫にも家事を分担してもらうようにしましょう。

 

以上、食事の最中に夫婦で口論をすると、カロリー消費が落ちるという話をしましたが、いかがでしたか? 太るのももちろんイヤですが、せっかくの一家だんらんが台無しになるのもイヤですよね。夫婦円満のために、不満をためないよう心がけましょう。

 

【関連記事】

やっぱり…!「アレを触りあう」と夫婦生活が円満になると判明

有名医師が-15kg減に成功!「食べても太らない」魔法の時間帯があった

平子理沙も!? 「どんなに美人でも男が浮気したくなる」NG妻の特徴2つ

やせ子は絶対しない!ポチャ子がよくやる「居酒屋でのNG行動」4つ

「何もしてない」は嘘!? 痩せ子の台所で発見したポチャ子との違い3つ

 

【参考】

Study Shows How Troubled Marriage, Depression History Promote Obesity – The Ohio State University

When newlyweds believe in sharing household chores, follow-through is everything – University of Illinois

 

【画像】

※ Kzenon / Shutterstock