VenusTap

食べるだけで中性脂肪が17%減るミドリムシの美容効果がスゴすぎ

ここ最近、コンビニやスーパーなどでよく目にする“ユーグレナ(ミドリムシ)”。定番のドリンクはもちろん、ユーグレナ入りの味噌汁や焼き菓子まで出回っている。しかし、「いまいちよくわからないから、あえて入っていない方を買ってしまう」という方もいるだろう。そんな方は、ちょっと損をしているかもしれない。

そこで今回は、先日放送された情報バラエティー『バイキング』(フジテレビ系)の情報を参考に、驚異の食材“ユーグレナ”の女性に嬉しい効果をお伝えしよう。

 

■ユーグレナは“植物と動物の特性を掛け持つ”珍しい生物

学術名では“ユーグレナ”と呼ばれているが、和名ではミドリムシ。こう聞くと小学校の理科授業で聞いた記憶を思い出す方もいるだろう。

「やだ~、ミドリムシ!?」と思ってしまうが、“ムシ”という名前がついているものの、昆布や海苔とおなじ藻の一種。だが、一方で形を変えて動く動物としての性質を持っている、大変珍しい生物でもある。

近年、このユーグレナにさまざまな効果があることがわかってきている。

 

■善玉菌をたくさん増やして便秘解消

同番組に出演していた細田俊樹医師によると「ユーグレナを摂ることで、善玉菌を増やして腸内環境が改善され、便秘解消につながる可能性がある」と言う。

それを示唆する実験があり、“牛乳のみ”と“牛乳にユーグレナを加えたもの”を18時間後に見ると、通常の牛乳だけのものはもちろんなんの変化もないが、牛乳にユーグレナを加えたものはなんとヨーグルトに変化したのだ。これは「ユーグレナが餌となって、乳酸菌が増殖し、発酵してヨーグルトになったため」だそう。

人間もユーグレナを摂ることで、お腹のなかの善玉菌が増えて腸内環境が整うと期待されている。

 

■ユーグレナにしかない! 脂肪を根こそぎ落とす“パラミロン”

地球上で唯一、ユーグレナのみに確認されているのが“パラミロン”と呼ばれる成分だ。細田医師によると「パラミロンとは、腸の中の余分な脂肪を吸収して、外に出す働きがある」と言う。

なんでも、便秘の人の腸内には肥満の原因である脂肪がこびりついているが、パラミロンの力にかかれば、このべったりついた脂肪を根こそぎ落として、便として排出してくれるそう。

実際にメタボが気になる30~50代の男女が、2ヶ月間ユーグレナを摂取し続けた結果、中性脂肪の平均が17%も減少したという調査結果もあるほど。地球上で唯一、パラミロンが見つかっているユーグレナは、女性に嬉しいダイエット効果抜群の食材なのだ。

 

今回は、ユーグレナの女性に嬉しい効果をご紹介したが、いかがだっただろうか? これからは“ユーグレナ入り”のものをチョイスして、まわりの女性より美しさに差をつけよう。

 

【関連記事】

※ 有名医師が-15kg減に成功!「食べても太らない」魔法の時間帯があった

※ 美肌にダイエットにガン予防!-24歳肌の女医が欠かさない万能食材とは

※ 老け顔の人は早死する!? オバ顔が進むのは「そばvsうどん」どっち

※ 「体に悪いでしょ」は勘違い!コーヒー3杯で心臓病死リスクが4割減

※ 運動より飲み会!? 2杯飲むだけで便秘スッキリな「魔法のお酒」とは