VenusTap

3位斎藤工より「別れた彼女に未練タラタラそうな男性」2位、1位は

音楽業界では「男性が書いた失恋ソングの方が売れる」と言われているほど、男性は女性との別れを引きずる人が多いそう。

今回『VenusTap』では「別れた彼女に未練タラタラそうな男性芸能人」についてのアンケート(協力:クリエイティブジャパン)を実施。その結果とともに、付き合ったら未練がましくなりそうな男性の特徴を紹介しよう。

 

■別れた彼女に未練タラタラそうな男性芸能人1位は……

20代~40代女性500名を対象に「次の独身のうち、彼女と別れてもズルズルと失恋を引きずりそうなのは?」と質問したところ、TOP3は以下の結果となった。

1位・・・大沢たかお(32票)

2位・・・妻夫木聡(31票)

3位・・・斎藤工(26票)

実は半数近くは「特にない」と回答。男性芸能人は失恋してもスッキリと切り替えができる人が多いと考えているようだ。

だが、そんな中で1位を獲得したのが「大沢たかお」。この結果を筆者周りの女性3名(自営業・Nさん28歳、カフェ店員・Sさん25歳、OL・Tさん31歳)に見てもらったところ「どことなくもの悲しい雰囲気を纏ってるから、みんな投票したんじゃない?」「斎藤工は役の影響が強そう」とのこと。

確かに、実際この3人が未練タラタラ男子であったエピソードはどこにもなく、雰囲気で選ばれた可能性は高いだろう。

 

■未練がましい男の特徴3つ

では、本当に未練がましい男性とはどんな特徴を持っているのだろうか? 引き続き、Nさん、Sさん、Tさんの3人に意見を求めたところ、3つの特徴が浮かび上がってきた。

(1)元カノは全員「いまだに自分を好き」だと思っている

付き合う前や付き合いたての頃に、以前交際していた人のことが話題にのぼるのは自然なこと。だが、「“まだ自分のこと好き”って思い込んでいる人は未練がましい」とSさん。また、Tさんは「振ったあとも、“俺がいないと寂しいだろ?”とか言ってきた男がいて、超ウザかった」とか。

「嫌いで別れたんじゃない」や「まだ連絡くるから俺のこと好きかも」なんていう男は、その可能性が高いと言えるだろう。

(2)常にスマホは机の上

Nさん曰く、「常にスマホを触れる状態にしている人って“寂しがり屋です”って言ってるようなもの」なんだとか。常に誰かとつながっていたいという気持ちから、すぐに連絡を取れるようにしておきたいのだ。「こういう男性は別れた後も、なにかと連絡してきそう」とNさん。筆者の元彼も同じタイプだったので、大いにうなづける。

(3)自分からデートに誘わない

未練がましい人というのは、“傷つくことを恐れている”傾向があるのだとか。今回、意見を求めた3人が口を揃えたのが「“断られない”って確信が持てるまで、はっきりデートに誘ってこない男は未練がましい率が高い!」と断言。

一応、少しは男性側も「俺って未練がましい男かも」と自覚しているので、自分が傷つかないための予防線を張っていると言えるかもしれない。

 

実はとーっても寂しがり屋という特徴も持ち合わせている彼ら。「結婚する!」というほど強い気持ちがないのであれば、別れたあとに粘着されないよう、早めにサヨナラしたほうが身のためかもしれない。

 

【関連記事】

※ この3つだけで!失恋をバネに「元彼以上のいい男」を捕まえる秘策

※ 熊切あさ美も大号泣…失恋の苦しみをスッパリ忘れられる荒療治3つ

※ 秒読み?「次に結婚しそうな芸能人」2位愛之助より祝福ムードなのは…

※ 2位は竹野内豊「彼女に甘えてそうな俳優」妄想ランキング1位は?

※ TV出演で復讐?熊切あさ美に学ぶ「30過ぎ失恋女子」が始めるべきこと

 

【参考】

ボイスノートマガジン – クリエイティブジャパン

 

【画像】

※ ovidiu_tudor