VenusTap

2位佐藤健よりゲス?「彼女を振るとき冷たそうな男性」1位は…

恋人との別れは、どう頑張ってもツライもの。普通でもツライのに、冷たく振られたらなかなか立ち直れないかもしれない。

そこで今回『VenusTap』では、「彼女を振る時冷たそうな男性芸能人」についてのアンケート(協力:クリエイティブジャパン)を実施。その結果とともに、冷たく振られた方が“実はいい”理由をお伝えしよう。

 

■彼女を振る時冷たそうな男性芸能人1位は伊勢谷友介

20代~40代の女性500名を対象に「次の独身のうち、“彼女を振る時冷たそう”だと思う男性タレントは?」と質問したところ、TOP3は以下の結果となった。

1位・・・伊勢谷友介(72票)

2位・・・佐藤健(47票)

3位・・・松田翔太(35票)

断トツ1位は「伊勢谷友介」。週刊誌の記事でDV疑惑が持ち上がったり、交際が噂されていた長澤まさみへの洗脳疑惑といった噂が流れたりしたこともあり、「冷たい振り方をしそう」と感じた女性が多いのではないだろうか。

2位にランクインした「佐藤健」は交際女性をコロコロ変えているイメージが、3位の「松田翔太」はドラマ『ライアーゲーム』(フジテレビ系)で演じたクールな役などのイメージから判断された可能性が高いと言えるだろう。

 

■実は良い!? 冷たく振られることのメリット

今回のこの結果を、大阪市内で恋愛カウンセリング業をしているM・Kさんに見てもらったところ「実は女性的には、冷たく振られた方がメリットが多いんです」と、目からウロコの言葉が……! Mさんが語るメリットは以下の4つ。

(1)未練を残しにくい

冷たく振られた直後はショックかもしれないが、女性の脳はだんだんと「あんな風に私を振るなんて!」と怒りや憎しみの方へと感情がシフトしていくのだそう。「なので、優しい言葉などで濁されて中途半端に別れるより、ヒドイ別れをした方が未練を残しにくいんです」とMさん。未練がなければ、次の恋へも踏み出しやすいと言えるだろう。

(2)「次こそ!」と幸せを掴み取る力が強くなる

「見返してやる!」という気持ちは、女性を次の恋へと走らせる原動力。Mさんによれば「前がひどかったからこそ、“今度こそ”と気合いの入り方が変わってくる」そう。ヒドイ別れ方をした人の方が、サクッといい人を見つけて結婚なんてパターンが多いとのこと。

(3)後々、ネタにできる

Mさんによれば「意外と女性の脳は楽観的」らしく、時間が経てば「女子会のネタができた」くらいに処理することができるのだとか。「女子会や飲み会では、そういうネタを持っていた方が男ウケも狙えます」とMさん。「面白ネタをありがとう」と、彼に逆に感謝を述べてもいいくらいの気持ちになれるかもしれない。

(4)男性の記憶に残りやすい

女性に比べ、「男性の方が引きずりやすい」とMさん。実は振ったほうの男性も、冷たい別れ方をすればするほど別れが記憶に残ってしまうのだとか。自ら首を絞めてしまった男性を、「こいつバカなことしたなぁ」と心のなかで笑ってあげよう。

 

冷たく別れを言い放った相手に対し、逆に「次の恋へ後押しをもらった」くらいに思っておこう。そうすれば本当に幸せにしてくれる彼を、近いうちに手に入れることができるはずだ。

 

【関連記事】

※ 2位ベッキーよりも!「彼氏を束縛しそうな女性芸能人」断トツ1位は

※ 2位伊勢谷友介よりも!「すぐ浮気しそうな芸能人」1位はあの若手俳優

※ TV出演で復讐?熊切あさ美に学ぶ「30過ぎ失恋女子」が始めるべきこと

※ この3つだけで!失恋をバネに「元彼以上のいい男」を捕まえる秘策

※ 熊切あさ美も大号泣…失恋の苦しみをスッパリ忘れられる荒療治3つ

 

【参考】

ボイスノートマガジン – クリエイティブジャパン

 

【画像】

※ oscarandtara