VenusTap

前田敦子はスレ違い破局?会えなくても愛が冷めない「5分ルール」とは

年始はバタバタと会社の飲み会や仕事に追われてしまいがち。「彼とスレ違いが多くて……」と恋愛で悩む女性も多いのではないでしょうか。2013年から家族公認で交際をしており、結婚間違いなしと報道されていた元AKB・前田敦子と歌舞伎界のプリンス尾上松也も「スレ違いが原因で破局したのでは?」と報じられています。

そこで今回は「スレ違いって対処法あるの?」という疑問に、恋愛カウンセラーの筆者がキッチリお答えします。

 

■ 元AKB・前田敦子と尾上松也のスレ違い

尾上松也の姿を最近になって、よくテレビで見かけるようになったと思いませんか? 2013年に前田敦子と初めて交際が報じられた時は、尾上松也の知名度はそこまで高くなく、前田のほうがずっと知名度も仕事の忙しさも上だったはず。

しかし、前田との交際報道をきっかけに尾上松也はドンドン名前が売れ、いまや本業の歌舞伎だけでなく、テレビ番組でも引っ張りだこに。前田敦子もAKBを卒業して、いまが女優としての正念場。

お互いが多忙になってしまったため、スレ違いが多くなったのかもしれませんね。

 

■会えなくても愛が冷めない方法とは

仕事が忙しいと恋人と連絡を取るのも難しくなり、会話をする時間がなくなります。ただ、いくら忙しくてもトイレに行く暇やコーヒーを飲む時間くらいはあるはず!

そこで、忙しい時は“1日5分だけ電話する”など、相手にも自分にも負担にならず、かつ継続可能な2人だけのルールを作りましょう。これなら、連絡が取れなくてもイライラしません。たった5分の会話でも、自分のために時間を作ってくれている満足感と声が聞ける安心感から、心のスレ違いを防いでくれますよ。

 

いかがでしたか。たった5分でもいいのです。気持ちを満たすために、2人だけの電話ルールを作ってみませんか?

 

【関連記事】

※ 神田うのに大差!「チャンネルを変えたくなる女性芸能人」納得の1位は

※ 3位有吉、2位さんまより「死ぬほど金を貯めてそう」な芸能人1位は

※ 「付き合ったら重そうな女性芸能人」2位ローラ、1位は納得のあの人

※ 「男に思いっきり甘えそうな女性」2位ローラ、1位はやっぱあの女優

※ コレならできるかも!男がキュンとくる「冬ならではの女性の仕草」

 

【画像】

※ wavebreakmedia / Shutterstock