VenusTap

たった90秒で完成!リコピン吸収率4倍のトマトジュースを作る裏技

巷でよく耳にする「野菜ジュースは栄養効果がない」という噂。だから、頑張ってモリモリとサラダを食べている方もいるだろう。しかし、実はある野菜に限っては、生のままよりもジュースの方がより効率的に栄養が摂れるのだ。

そこで今回は、先日放送された『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ系)の情報を参考に、“トマトジュース”の美容効果と、さらにその効果を4倍アップする裏技についてお伝えしよう。

 

■トマトの“リコピン”は摂るだけでどんどん美しくなる

トマトに含まれる成分“リコピン”といえば美容やダイエットに効果的として、近年話題になっている。

悪玉コレステロールの量を減らして血液をサラサラにしたり、肌の老化を抑える強力な抗酸化作用でシミやシワ、たるみを予防したりと、いつまでも若々しい美しさを保ちたい女性にとっての必須な栄養素だ。

また『VenusTap』でも過去に「あの女優は1週間で-3.7kg!食べるだけでみるみる痩せていく野菜とは」でお伝えしたように、1週間いろいろな料理にトマトを加えて食べただけで、3.7kgも痩せたという事例があるほどダイエットにも効果的なものだ。

 

■生トマトよりも効率的! トマトジュースならコップ1杯でOK

そんなリコピンを、生トマトよりも効率的に摂れるのが“トマトジュース”だ。1日の目安量であるリコピン量は15mg~20mgだが、これを生トマトで摂取しようと思うと大きなトマト2個分に相当する。しかし、トマトジュースならわずかコップ1杯の200mlで摂取できてしまう。

朝食に飲んだり、仕事中にコーヒー代わりに飲んだり、すでに生活にトマトジュースを取り入れている方もいるだろうが、そのまま飲んでいるだけなのはもったいない。実は、ほんのちょっとの裏技で“リコピンの吸収率を4倍”に上げることができるのだ。

 

■リコピンの吸収率が4倍UPする裏技“ホットオリーブトマトジュース”

その裏技が“トマトジュースにオリーブオイルをひと回し入れて、600Wの電子レンジで90秒間加熱する”というもの。

同番組に出演していた管理栄養士の鶴田麻里子さんによると、「リコピンは油と一緒に摂ることで吸収が高まるため、“油と一緒に摂る”ことが大切」だと言う。

また、トマトに含まれるリコピンは食物繊維の中に含まれているため、そのままだと吸収しにくいという難点がある。だが、電子レンジで加熱するとトマトの細胞壁が壊れて、リコピンが外に出てくるため吸収しやすくなるそう。

わずか90秒でできるこの裏技で、リコピンの吸収率をグンッと上げよう。

 

いかがだっただろうか? このホットオリーブトマトジュースなら、ジュースとしてだけではなくスープのような感覚でも飲むことができる。朝食や夕食に一緒に飲むのはもちろん、小腹が空いたときにも飲んで、どんどん美しくなっていこう。

 

【関連記事】

※ ローラも中毒!1日1個アレを食べるだけのダイエットが効果てき面

※ 有名医師が-15kg減に成功!「食べても太らない」魔法の時間帯があった

※ -26kg減の林修も愛用!1日大さじ2杯で痩せ体質になる調味料とは

※ 体重23㎏減!ダレノガレ流「太りやすい体質でも成功する」痩身法

※ 昔は体重60kg!西山茉希が痩せたアレを食べるだけダイエットが楽すぎ