VenusTap

2位赤西仁より何もしてなさそう…「非イクメンだと思う芸能人」1位は

「結婚と恋愛は別モノ」とはよく聞く話。恋愛ではちょっと陰りあるイケメンが好み……と思う女子も、結婚となれば「家事育児ができる人がいい」なんて思うことが多いハズ。

しかし、いざ生活臭のない美形と、家事育児万能の好青年に同時に求婚されたら、あなたはどちらを選ぶだろうか? ブライト・ウェイの子育て支援サイト『こそだて』が行った「有名人の子育てイメージに関するアンケート調査」を参考に、芸能人男性のタイプで考えよう。

 

■子育てしてそうな男性有名人トップ3

男女399人を対象に行われた調査で、女子376人に「ちゃんと子育てしていると思う有名人(男性)は?」と聞いたところ、回答はこのような結果になった。

3位・・・佐々木健介(4.0%)

元プロレスラーでタレント、北斗晶の夫、佐々木健介が3位。夫婦愛が強く微笑ましい家庭のイメージが強い。

2位・・・杉浦太陽(10.5%)

辻希美の夫で俳優の杉浦。そのイクメンぶりはSNSやメディアでよく取り沙汰されている。

そしてやはりというべきか、イクメンの代名詞とも言えるこの人がトップに!

1位・・・つるの剛士(22.7%)

いずれも、子育てや家庭を前面に出し、人のよさそうな好印象の3人である。

 

■子育てをしていなさそうな男性有名人トップ3

一方、「子育てに参加していなさそうな有名人(男性)は?」と聞くと、

3位・・・小栗旬(7.6%)

2位・・・赤西仁(8.0%)

1位・・・木村拓哉(13.5%)

という結果に。3人とも女性憧れのイケメンだ。実生活ではパパでもあるこの3人だが、生活感がなく育児姿がイメージしにくい。

不名誉な1位となったキムタクは、かつて雑誌『anan』が毎年発表していた人気企画「好きな男ランキング」で94年から08年まで15年連続で1位、いまもトップアイドルとして君臨し続けるイケメンっぷりで、結婚して子どもが2人いるようにはまったく見えない。

本当に非イクメンであるかは家庭内でしかわからないことだが、クールな印象のキムタクがイクメンを今後売りにすることはまずないだろう。

 

■結婚するならイケメンより……

『VenusTap』過去記事「イケメンよりモテる?婚活女子の97.4%が“●●メン”と結婚したい」でお伝えしたとおり、調査によると、お年頃の婚活女子の多くは「結婚するなら、イケメンより絶対イクメン!」と思っているという。

記事中の「家事育児に積極的な男性は魅力的だと思いますか?」という質問で、「強くそう思う」と答えた女性は75.1%、「少しそう思う」が22.3%で、計97.4%の女性が家事育児に参加する男性を魅力的だと思うことが判明した。

それは、男性が「付き合うならセクシーでイイ女がいいけど、結婚するのは家庭的な女」と言うのと似ている。結婚という“巣作り本能”がスイッチオンになると、男女とも惹かれる異性のタイプが変わるらしい。

ルックスがいいのは魅力的だが、所詮は皮1枚の話。結婚して生活し、子孫を残していくためには、男女とも“外見より実用性”が重視されるのかもしれない。

 

いかがだろうか。ルックスだけで相手を選んでは幸せになれない。現在婚活をしている人は、“自分のタイプ”と“自分が幸せになれる人”を混同せず、両目をしっかり見開いて相手を吟味して欲しい。

 

【関連記事】

お宅は満足してる?「うちの夫のいいところ」1位優しさ、2位3位は

こんな旦那は最悪!「浮気夫vs金ナシ夫」すぐ離婚しそうなのはどっち

ときめき減少の原因!妻の嫌いなところ1位は「ズボラ」2位3位は…

平子理沙も「どんなに美人でも男が浮気したくなる」NG妻の特徴2つ

 

【参考】

※ 有名人の子育てイメージに関するアンケート調査2015 – ブライト・ウェイ

 

【画像】

※ Iakov Filimonov / Shutterstock