VenusTap

英国大学の実験で判明!和食の「だし」には食欲を抑える効果あり

和食を作るときにとるだし。実はだしに含まれる“うま味”には、ダイエット効果があるとご存じでしたか?

そこで今回は英サセックス大学の情報を参考に、だしのダイエット効果をまとめます。

 

■だしは料理をおいしくするだけじゃない!

そもそもだしに含まれる“うま味”とは何でしょうか? 日本うま味調味料協会によると、うま味は甘味、酸味、塩味、苦味などと並ぶ、大事な味覚の1つ。

英サセックス大学の実験で、このうま味が食欲を抑えて、食べ過ぎを防いでくれると分かりました。

 

■だしは組み合わせると、うま味が一気に強くなる

英サセックス大学が行った実験は、26人の健康な被験者にうま味を足したニンジンのスープと、うま味を足さないニンジンのスープを飲ませ、あらためて食事をさせるというもの。その結果、うま味を足したスープを飲んだ人の方が、その後に用意された食事をあまり食べなかったそう。

うま味がどうして食欲を抑えるのか、その仕組みは分かっていない点も多いそうで、さらなる研究が必要だということです。

日本うま味調味料協会によれば、うま味は“昆布だけ”など1品でだしを取るより、かつお節やにぼし、シイタケなどさまざまな材料を組み合わせた方が、うま味が強くなるそうです。今年はうま味で食べ過ぎを予防したいですね。

 

以上、うま味には食欲を抑える働きがあるとお伝えしました。食べ過ぎ対策の切り札として、ぜひだしを活用したメニューを食べてみてはいかがでしょう。

 

【関連記事】

目標にしちゃダメ!男が思う「痩せすぎ残念芸能人」2位宮沢りえ、1位は

有名医師が-15kg減に成功!「食べても太らない」魔法の時間帯があった

ローラも中毒!1日1個アレを食べるだけのダイエットが効果てき面

やせ子は絶対しない!ポチャ子がよくやる「居酒屋でのNG行動」4つ

「何もしてない」は嘘!? 痩せ子の台所で発見したポチャ子との違い3つ

 

【参考】

Sussex scientists identify the flavour that helps us eat less – University of Sussex