VenusTap

別れたい?オッケー「失恋後サッサと次を探しそう」1位ローラ、2位は

昨年は片岡愛之助と熊切あさ美の破局、今年も年明けからベッキーの不倫と恋愛騒動で賑わった芸能界。しかし、別れがあれば出会いもある。

先日放送された『アリよりのアリSP』(TBS系)では、痛手を負った熊切が理想の男性とお見合いし、イケメン相手に タジタジになりながらLINEを交換する姿が印象的だった。

そこで今回は、『VenusTap』が男性500名を対象に「彼氏と別れても、引きずらずにサッサと次を探しそうなのは?」というアンケートを実施(協力:クリエイティブジャパン)。この結果を参考に、恋愛の吸引力を高めるヒントを探っていこう。

 

■別れてもオッケー!?  サクッと乗り換えそうな人1位はローラ

1位・・・ローラ(75人)

2位・・・北川景子(35人)

3位・・・石原さとみ(31人)

4位・・・綾瀬はるか・菜々緒(27人)

「彼氏と別れても、引きずらずにサッサと次を探しそうなのは?」という問いに対し、ぶっちぎりの1位に輝いたのが、タレントのローラ。

「お得意の“オッケー!”と言う口癖を言いながら、“次探そー”とサクッと切り返そう」「振られても、“残念~”というくらいで、落ち込む姿が想像できない」などと、日頃から天真爛漫なイメージが票につながったようだ。

続いて2位に選ばれたのは、DAIGOと結婚したばかりの北川景子。

「別れを切り出されても、“分かった”の一言で終わりそう」「内心ショックを受けていても、微塵も顔に出さないイメージ」などと、クールな役柄が多い北川だけに、プライベートもあっさりとしているのではという印象のようだ。

3位には、石原さとみがランクイン。すっかりブリっ子モテキャラが定着した石原は、恋していないと生きていけない“恋愛至上主義”のイメージを持たれているようで……。

「共演者キラーと呼ばれているように、1作品ごとにお相手が違うのでは?」という声が目立った。

 

■次がある! 恋の吸引力を高めるテク2つ

(1)来る者拒まず、去る者追わず

本命のカレとはもうダメ。でもアプローチしてきてくれるのはタイプではない男性なので、邪険にしてしまう……。そんな女性も多いだろうが、これは損!

その男性に恋愛感情が持てなくとも、その男性の友人や先輩、後輩にあなた好みのどストライクな男性が存在する可能性は大いにあるのだ。来るものは拒まず、彼のバックグラウンドにまで目を向けることも大切。

(2)「出会いがない~」は禁句! 決して嘆かない

「出会いがなくて~」女子会の鉄板セリフであるのがこちら。しかし男性陣からすると、このセリフを耳にした途端、「うわ、男への理想が高そう」と一気に血の気が引くのだとか!

それよりも、「いい出会いがあるといいな」などと、ポジティブな発言をする女性の方が魅力的に映るよう。

 

いかがだっただろうか? めげない、嘆かない、ひきずらないをモットーに、ローラのように(?)恋愛は楽しんだ者勝ちなのかもしれない。

 

【関連記事】

※ 2代目紗栄子!? 「玉の輿を狙ってそうな芸能人」ローラに大差で1位は

「男を尻に敷きそうな女性芸能人」1位北川景子、驚きの2位3位は

2位ベッキーよりも!「彼氏を束縛しそうな女性芸能人」断トツ1位は

「彼氏に切れると怖そうな芸能人」1位菜々緒、2位はあのいい人キャラ

「付き合ったら重そうな女性芸能人」2位ローラ、1位は納得のあの人

 

【参考】

ボイスノートマガジン – クリエイティブジャパン