VenusTap

卒論など出させない!ベッキー問題から学ぶ「夫の浮気を見破るテク」

人気タレントのベッキー(31)と人気バンド『ゲスの極み乙女。』の川谷絵音(27)との不倫問題。このニュースを観て「もしかして、うちの夫も……」と、不穏な考えが頭をよぎった女性は少なくないだろう。

これまで『VenusTap』でも、“男性の浮気”を見抜くテクニックをさまざま紹介してきた。今回は、その中からさらに厳選して、ベッキーと川谷の行動と照らし合わせながらお伝えしよう。

 

■お金遣いが荒くなっていない?

男性と女性の不倫実態を調査した「えっそんなに多いの!? 女子の●%が“既婚者と不倫経験あり”と判明」の記事では、今回のベッキーのように、不倫は“男性側が既婚で女性側が未婚”という場合が多いことが垣間見れた。

それを踏まえて紹介された「夫が浮気をしているかもしれない」というサインが、

(1)夜の生活パターンの変化

(2)携帯電話を離さない

(3)残業や休日出勤が多い

(4)お金の遣い方の変化

の4点である。ベッキーも川谷に対して「シーに連れて行ってくれたり、色々ごちそうしてくれたり、オシャレなプレゼントくれたり、ありがとう」というLINEを送ったとされているので、不倫を見抜くうえで“お金の遣い方の変化”は重要なポイントになりそうだ。

 

■ドタキャンが頻発、どこにいるかわからない

「なんだか最近、彼や旦那の様子がおかしい……」と、女の勘が働いたときにチェックしたい項目を紹介しているのが、過去記事「当てはまったらハイ次っ!“浮気男”がうっかり見せるサイン5つ」。それによると、

(1)携帯を肌身離さない

(2)SNSに女友達がやけに多い

(3)ドタキャンが頻発

(4)よく行方不明になる

(5)最近、髪型や服装の好みが変わった

の5点が危険サインだ。ベッキーと川谷はクリスマスイブにはディズニーシーに行ったり、お正月には2人で長崎に帰省したりしていたことが明らかになっている。

イベント時を含め「仕事が入っちゃって……」などと“ドタキャンが頻発”、“よく行方不明になる”ということがあれば、夫は不倫相手に相当惚れ込み「卒論書くから待っててほしいな」と言っているかもしれない。

 

■男のウソを見抜く3つのポイント

最後に、今回ご紹介した項目に当てはまり、夫に浮気疑惑を問いつめるときに嘘をついていないか見抜くテクニックを「ハイ黒確定!心理学でバレバレ“男がウソをついている時”の仕草3つ」からお伝えしよう。

(1)不意に質問されると口ごもる

(2)身振り手振りが減り、目を合わせない

(3)同じ言葉ばかり繰り返すのもウソをついてる証拠

夫から「浮気なんてしているわけないだろう!」と言われつつも、これらの行動が垣間見られたら夫のLINEを見て、「卒論出せたら、いっぱいワガママ聞いてもらおうっとー!」と、不倫相手から送られてきていないかチェックしよう。

 

不倫の芽は、早い段階で摘み取るのが一番。これらの項目をしっかり頭に入れて、「大切にしたい人がいる」と卒論を渡される前に、不倫の芽をブチッと引っこ抜いてしまおう。

 

【関連記事】

※ 平子理沙も!? 「どんなに美人でも男が浮気したくなる」NG妻の特徴2つ

※ 子どもが寝たあとに…毎晩5分アレするだけで夫婦円満になると判明