VenusTap

ベッキーもタレント生命終了?不倫スキャンダルで消えた芸能人まとめ

先日出た、タレントのベッキーとロックバンド・ゲスの極み乙女。のボーカルである川谷絵音との不倫報道。清純派で知られていただけに、不倫という社会通念上許されない行為は、ベッキーのイメージに大打撃を与えました。今後の状況によっては、タレント生命も危うい可能性が。

そこで今回は、“不倫スキャンダルで一時期消えた芸能人”をまとめてみました。

 

■矢口真里

やはり、近年で大きな騒動となった不倫報道といえば矢口真里でしょう。浮気現場でパートナーと鉢合わせすることを、“ヤグる”というギャル語が生まれるほど、話題になりました。

俳優の中村昌也と結婚してわずか1年半でモデルの梅田賢三との不倫が発覚し、結婚生活は2年でピリオド。しかし、矢口は不倫報道が露呈してからの約1年間、活動を休止せざるを得ない状況に。現在は芸能活動に復帰していますが、すっかり悪女のイメージになってしまいました。

 

■山本(中西)モナ

現在は結婚して子供も生まれ、芸能活動を再開している山本モナも、不倫騒動で何度も姿を消しています。

1回目は衆議院議員の細野豪志と路チュー現場をスクープされ、当時『筑紫哲也 NEWS23』にメインキャスターとして抜擢されましたが、スキャンダルにより降板。しばらく芸能活動を休止し、バラエティー番組で活動するようになります。

徐々に世間の信頼が回復し、本職のキャスターとして情報番組が決まった矢先、なんと2回目の不倫報道が。元読売巨人軍の選手である二岡智宏との不倫が発覚し、またもや番組を降板、しばらくテレビで見かけなくなってしまいました。

今でこそ結婚して幸せに過ごしているようですが、さすがに2回も不倫報道されると信頼回復には時間がかかりますよね。

 

■中山美穂

2014年に作家でミュージシャンの辻仁成と離婚した女優の中山美穂ですが、離婚協議中に音楽家の渋谷慶一郎との不倫が報じられました。夫婦関係は破たんしているとはいえ、籍が入っている状態での新恋人の存在は、世間の中山美穂の印象にダメージを与えました。

芸能界への本格復帰に向けて動いているようですが、イメージダウンは避けられず、今後の芸能活動に影響があるのではと言われています。

 

■細川ふみえ

お笑い芸人のビートたけしが1994年にバイク事故を起こしたとき、当時「不倫相手の細川ふみえに会いに行く途中だったのでは?」との噂が広がり、細川ふみえはテレビから姿を消すことに。大御所すぎる相手との不倫は、代償も大きいようです。

 

不倫は、発覚すればその代償は計り知れません。障壁が大きい恋愛だからこそ燃えやすいのかもしれませんが、自分も含め、必ず傷つく人間が発生します。もし、道ならぬ恋に足を踏み入れそうになったら、自分の人生を破滅させないよう、一度冷静になることをお勧めします。

 

【関連記事】

ベッキーもハマった!ゲスの極みな不倫男が使う「騙しの常套句」3つ

朝ドラ女優がリストカット?「自殺未遂騒動があった芸能人」まとめ

喜多嶋舞だけじゃない!夫殺害計画や金の無心…芸能界「悪女まとめ」

※ 2位ベッキーよりも!「彼氏を束縛しそうな女性芸能人」断トツ1位は

「嫁にしたい芸能人」最新版!新垣結衣、石原さとみに勝ったのは…

 

【画像】

※ sanjagrujic / Shutterstock