VenusTap

DAIGOも北川景子のココにベタ惚れ!「妻に惚れ直す瞬間」1位は

タレントでミュージシャンのDAIGOと女優の北川景子が遂に結婚。その会見を見て「幸せそう~、いいな~!」と感じた女子も少なくないはず。既に結婚している女性も「あんな風にまた愛されたい」と感じたかもしれない。

では、夫にずっと愛されるためにはどうすればいいのだろうか。

そこで今回は、1月31日「愛妻の日」を前に行われた、リクルート住まいカンパニーが運営する不動産・住宅サイト『SUUMO』内の『SUUMOなんでもランキング』で発表された、「自宅で妻に惚れ直すのはどんな瞬間?」という調査の結果を紹介しよう。

 

■旦那に愛されるためには“料理を頑張る”のが一番!?

「自宅で妻に惚れ直すのはどんな瞬間?(複数回答)」という質問に、86人の男性は以下のように回答。

1位・・・おいしい料理をつくってくれたとき(20.9%)

2位・・・感謝の言葉やねぎらいの言葉をかけてくれたとき(18.6%)

2位・・・笑顔が素敵なとき(18.6%)

4位・・・体調を気遣ってくれたとき(12.8%)

5位・・・頼りにしてくれるとき(11.6%)

5位・・・落ち込む自分を慰めてくれたとき(11.6%)

「やっぱり……」と薄々気付いていた女性もいるかもしれないが、おいしい料理を食べさせてもらったときに、夫は妻への気持ちを新たにする生き物なのだ。

 

■おいしい料理は結婚生活を円満にする

では、回答者のコメントを見てみよう。1位の「おいしい料理を作ってくれたとき」と答えた男性達からは、

・「料理がおいしいとすべてが円満になる」

・「妻と一緒になって良かったと感じる」

・「食べたいと言ったものはなんでもつくってくれ、料理が上手」

・「自分ではうまくつくれないから」

などのコメントを寄せている。「料理がおいしいとすべてが円満になる」というコメントには、男性である筆者も強くうなずける。DAIGOと北川景子の結婚会見でも、DAIGOは「景子ちゃんが作るご飯がめちゃくちゃおいしくて、めちゃくちゃ味付けとかも本当にピンポイントで、ドンズバで最高の味付けなんですよ」と嬉しそうに語っていた。

北川はDAIGOの胃袋をガッチリと掴んでいるようなので、この先もずっとラブラブかもしれない。

 

以上、夫婦円満の秘訣は料理だという調査結果を紹介した。「忙しくてそんな手をかけたもの作れない!」という人は、2位、3位の結果を参考に、料理を出すとき夫にねぎらいの言葉をかけてみたり、笑顔で配膳してみたりするだけでも、惚れ直させることができるかもしれない。

 

【関連記事】

「嫁にしたい芸能人」最新版!新垣結衣、石原さとみに勝ったのは…

平子理沙も!? 「どんなに美人でも男が浮気したくなる」NG妻の特徴2つ

2位ベッキーより怖い!? 「鬼嫁になりそうな女性芸能人」断トツ1位は

「夫がモテるわけない」は危険!浮気されやすい妻の悲劇的NG特徴

「付き合ったら重そうな女性芸能人」2位ローラ、1位は納得のあの人

 

【画像】

※ Pressmaster / Shutterstock