VenusTap

あーもう限界!彼氏のイビキを封じれるか「口閉じテープ」使ってみた

「うわ、こんな美人が……」催眠術師の筆者は、催眠誘導のときに、「さぁ、眠くなります」と声をかけると、大きな“イビキ”をかいて寝込んでしまう美女に何度となく出会いました。「イビキがうるさくって眠れないんだけど!」と彼氏にドン引きされた経験がある人もいるのでは?

そこで今回は、筆者が巷で噂の口呼吸防止用テープを紹介。このテープ、イビキだけではなく口の乾燥対策にもなって風邪も予防できるのです。

 

■おすすめアイテム“口閉じテープ”の効果は?

イビキ対策用品として、ドラッグストアやネット販売で密かなブームとなっているのが、口呼吸防止用のテープです。イビキの一番大きな理由は“口呼吸”。だったら、口をテープで閉じちゃえ!というわけです。

実は筆者は、彼氏のイビキで夜な夜な悩んでいるのですが、このテープを彼氏の口に貼ってもらったところ、うるさいイビキが聞こえなくなったのです。ただ、彼氏はヒゲを生やしているので、朝になったらテープが取れていたことも……。また、きちんと朝までテープが付いていた場合でも、ヒゲにくっついていてはがすときに少し痛いようです。

 

■喉の風邪予防にもオススメ!

筆者は口を開ける癖があるため、よく喉が乾きます。そのため、風邪をひきやすいというデメリットが……。そこでこの口呼吸防止用テープを頻繁に使うようになりました。

今までは、寝る時は一晩中加湿器をつけて寝ていたのですが、あまり効果はなく……。また、飛行機に乗る際や外泊の時などは、必ずマスクをつけてノドを潤すようにしていましたが、マスクは寝ている間に取れてしまうことも。

しかし、口呼吸防止テープはあまり取れません! 加湿器を付けたうえでこのテープを付けて寝るようになってから、風邪をひかなくなりました。

ただしはがすときに唇が引っ張られて痛くならないよう、ゆっくりと丁寧にはがしましょう。肌の弱い筆者は、繰り返し使うと少々唇が痛くなってしまいました。

 

いかがでしたか。通販サイト『Amazon』のカスタマーレビューでも好評価を得ている口閉じテープ。寒さが募るこの季節は、風邪予防にもおすすめアイテムですので、ぜひ試してみてくださいね。

 

【関連記事】

ダレノガレも美ボディキープ!「5週間で-9キロ」の飲むだけダイエット[PR]

※ 風邪予防にもなる「自分にピッタリな水分量」を知る超簡単な方法

※ 免疫力ダダ下がり!睡眠6時間未満だと風邪を4倍ひきやすいと判明

※ 20年以上風邪知らず!医師会トップが実践する「緑茶うがい」がスゴイ

※ 風邪予防にダイエットも…「ワカメの味噌汁」は最強の健康食だった