VenusTap

ゲ…毎日使ってた!家にあるとポチャ子化のキケンありな家電とは

「年末年始に太っちゃった~」という人、きっと多いですよね? 「ダイエット頑張らなくちゃ」といろいろ作戦を練っている最中かもしれませんが、どこの家にもある家電がその目標を邪魔する可能性があるのです。

そこで今回はカナダ医師会から発表されている情報を参考に、ダイエット中の人は注意したい家電を紹介したいと思います。

 

■テレビはダイエットの敵!?

最近は若者のテレビ離れが指摘されていますが、内閣府の消費動向調査によると、カラーテレビの普及率は2015年3月の段階で97.5%。あんまり見ていないという人でも、とりあえずテレビは持っているのが現状です。しかし、このテレビのせいでポッチャリをこじらせているかもしれないのです。

カナダ医師会の発表によると、テレビを持っている人は持っていない人と比べて、1.4倍ほど太っているそう。急いで正月太りを解消したい人は、聞き捨てならない情報ですよね?

 

■テレビのつけっぱなしは特に要注意

調査の内容は以下の通り。過去に行われた17カ国153,996人対象の調査を分析し、テレビ、自動車、パソコンの保有率と肥満・糖尿病の関係を調べた結果、テレビを持っている人は持っていない人と比べて、肥満や糖尿病リスクが高かったことが判明。

テレビがあると、“暇だからとりあえず見る”といった時間が増えます。その結果、運動量が減ってしまい、肥満リスクが上がるのです。当然、肥満になれば糖尿病のリスクも上がります。

ただし、この傾向は経済的に貧しい国の人に限ったものだそう。経済的に発展している国(調査ではカナダやスウェーデン、アラブ首長国連邦)の被験者には、テレビ=おデブ化という傾向は見られなかったということです。

それでも休日にゴロゴロしながらテレビばかり見ていると、運動量は落ちてしまいます。テレビを見ながら食事をすると、必要以上に食べすぎてしまうという話もあります。

使い方によっては、スマホも似たようなリスクがあるはず。年末年始で増えた体重をとっとと落としたいという方、ベッドやソファに寝ころびながらテレビばかり眺めていると、春までポッチャリをこじらせてしまう危険性大ですよ!

 

以上、テレビが肥満リスクを高めるという研究結果を紹介しました。今年こそ痩せたい人は、休日は外に出かけるなどして、テレビとの付き合い方を見直してみてくださいね。

 

【関連記事】

目標にしちゃダメ!男が思う「痩せすぎ残念芸能人」2位宮沢りえ、1位は

有名医師が-15kg減に成功!「食べても太らない」魔法の時間帯があった

ローラも中毒!1日1個アレを食べるだけのダイエットが効果てき面

やせ子は絶対しない!ポチャ子がよくやる「居酒屋でのNG行動」4つ

「何もしてない」は嘘!? 痩せ子の台所で発見したポチャ子との違い3つ

 

【参考】

The association between ownership of common household devices and obesity and diabetes in high, middle and low income countries – CMAJ

統計表一覧:消費動向調査 – 内閣府

 

【画像】

※ wavebreakmedia / Shutterstock