VenusTap

木村拓哉じゃない!? 専門家が分析する「いい夫になるSMAP」1位は…

日本国民にとって、いかに重要な存在かということが思い知らされたSMAP解散騒動。そんなSMAPメンバーの魅力は、なんといっても“バラバラな個性”でしょう。

そこで今回は、夫婦カウンセラーの下木修一郎さんに、“良い夫になりそうなSMAPメンバー”をランキング形式でお聞きしました。

 

■5位:中居正広

下木さんが「結婚に向いていないと感じるのは中居さん」だそう。

「賢くて頭の回転が早い。ビジネスマンでいうと“エリート気質”です。女性を楽しませる会話もお手の物でしょう」

仕事をする上では素晴らしいですが、夫婦関係になると難があると言います。妻の無駄話に付き合うことも夫の大事な役目ですが、賢い男性ほど“無駄に思えること”に付き合うのが苦手なのだそう。

「またプライドも高いでしょうから、ゴミ捨てをお願いするのもちょっと難しい。普通の結婚を求める人ならば続かないでしょう」

 

■4位:稲垣吾郎

「稲垣さんは“ヒロ君”という半同居人状態の友人がいると話題ですね。同性同士って、分かり合えるからとても楽なんです。“異性と暮らすことに面倒臭さを感じているのかな?”という点を考慮すると、女性に自分の気持ちを理解してもらえないと感じた後のあきらめが早いのかもしれません」と下木さんは分析します。

「稲垣さんは、女性が頑張ると息苦しくなって逃げちゃうタイプかもしれませんね」

 

■3位:香取慎吾

「香取さんは普段とても明るい印象ですが、芸人さんと絡むと発言がきついことから二面性を感じます」

誰もが二面性を持っているため、それ自体は問題ではないそう。ただし、テレビでもその姿を垣間見せるところから、「自分のスタイルを変えない頑固さを感じる」のだとか。

「実際の生活においては、奥さんに対してサービス満点ではないかもしれませんね。香取さんの考えを受け入れることができ、信頼関係を築くことができれば楽しい結婚生活を送れるでしょう」

 

■2位:木村拓哉

「木村さんはとても素晴らしい夫になる素質の持ち主だと思います。気使いができ、弱いものを守ろうとする。女性にとっては王子様のようでしょう」

しかし、逆に“木村拓哉だからこそ”の難点も。「あれだけ完璧だと、こちらも相当に自分をしっかり持っていなければならない。単純に心が持たないでしょう」と、言います。

他の女性に取られてしまうんじゃないかとヒヤヒヤしたり、まわりからのやっかみや誹謗中傷も多かったり。「木村さんの妻は、工藤静香さんだからやっていける」と語ります。

 

■1位:草なぎ剛

下木さんが「一番良い夫になれる」と絶賛するのが、草なぎ剛さん。

番組内でも「楽しいねー!」と嬉しい気持ちをまっすぐに表現したり、他人の価値観は絶対に否定しなかったり、人々を和ませるユーモアを持ち合わせていたりというのが、その理由。

「子どもっぽいところもありますから、女性に“私を大事にして!”と頼るだけの姿勢を取られたらうまく対応できませんが、“笑顔の絶えない家庭を……”という方ならとても上手くいくでしょう」

 

一概に「こういう男性が結婚相手に向いている」と言われてもピンとこないものですが、SMAPメンバーに例えるとわかりやすいですよね。あなたはだれを夫にしたいですか?

 

【関連記事】

※ 3位有吉、2位さんまより「死ぬほど金を貯めてそう」な芸能人1位は

※ ゲス川谷は全部ビンゴ?専門家が語る「不倫しやすい男」の特徴3つ

※ こんな男は除外!専門家が教える「付き合う前にわかる浮気男」の特徴

※ こんなはずじゃ…を阻止!結婚後「絶対いい夫になる男」の特徴4つ

※ ベッキー女子が入る隙なし!専門家が教える「夫に一生愛される魔法」

 

【取材協力】

※ 下木修一郎・・・夫の気持ちを知る男性夫婦カウンセラー。1,000人を超える夫との関係に苦しむ妻たちの悩みを聞き解決へと導く。結婚の楽しさを一人でも多くの人に知ってもらいたいと、WEBサイト『つかえる夫婦円満のハウツー 夫婦図鑑』で自分自身の経験をもとに、具体的な夫婦円満のためのアドバイスを公開。

 

【画像】

Esteman.