VenusTap

別れるor別れない?彼が実は既婚者だったら…ベッキー派は何%か

年明けに衝撃が走った、タレントのベッキーとミュージシャン『ゲスの極み乙女。』のボーカル、川谷絵音の不倫報道。報道によると、ベッキーは交際当初、川谷が既婚者だと知らなかったようなのですが、川谷が結婚している事実を知ってからも関係を続行してしまったようです。やはり不倫とわかっていても、恋心は止められないものなのでしょうか?

そこで今回は、女性に“交際相手が既婚者だと知ったときの対応”について『VenusTap』がアンケート(協力:クリエイティブジャパン)を実施。世の女性の、不倫の罪意識について調査しました。さらに、離婚カウンセラーの岡野あつこさんによる “結果的不倫”への正解対処法も併せてご紹介します。

 

■4割以上が“別れ”を選ぶ

一般女性300名に「交際相手が既婚者だったと後で知ったら、あなたはどうしますか?」という質問をしたところ、上位3つは以下の回答となりました。

1位・・・すぐに別れる(44%)

2位・・・相手が奥さんと別れてくれるなら信じて付き合い続ける(12%)

3位・・・相手が離婚してくれなくても好きなら付き合い続ける(11%)

最も多かった回答は「すぐに別れる」でした。一般的に考えて、やはり不倫は罪深いもの。相手の奥さんや子どものことを考えると、「道ならぬ恋を続けることはできない」という判断をするのは常識的だと言えそうです。

しかし、1位の回答と大差があるものの、“相手が別れるという前提なら”“好きになってしまったから”という理由で、「交際を続けてしまう」という回答が1割強あることも事実。ベッキーのように、不倫の道を突き進む方も少なくないようです。

 

■完全に妻と別れるまで待って、彼の本気度を計ろう

この結果を踏まえ、離婚カウンセラーの岡野あつこさんに、交際相手が妻帯者だと後で知る“結果的不倫”に陥った場合の正解対処法について伺いました。

「“既婚者だ”と打ち明けたとき、男性はたいてい妻との別れをちらつかせてきます。それが本気かどうか、彼の気持ちを確かめるためにも、本当に奥さんと別れるまでは交際をせずに待ちましょう。もし彼が別れなかったときは、あなたとの家庭を築くつもりはなかったということです」

離婚調停前に関係を持ってしまうと、慰謝料を請求される金銭的な制裁、会社をクビになるなどの社会的な制裁を受け、さらに自身のメンタルも傷つけます。しかも不倫が終わった後の次の恋愛にも、不倫時のつらい記憶が悪影響を及ぼすことがあるそう。そう考えると、不倫は他人も自分も傷つけるリスクの高い恋愛であることがよくわかりますよね。

 

好きなのに別れを選ぶのはつらいですが、ベッキーを見てわかるように不倫は誰のためにもなりません。“恋は盲目”といいますが、できるだけ状況を冷静に考えて、最良の選択をするようにしたいものですね。

 

【画像】

※ TOKYO, JAPAN – December 19: Becky attends press conference for TV Tokyo Sports program on December 19, 2014 in Tokyo, Japan. (Photo by Sports Nippon/Getty Images)

 

【関連記事】

このままじゃ一生独り身かも!? 「幸せな恋愛」へと導く驚異の占いとは[PR]

ゲ…超悪質!誠実そうに見えて実は「浮気願望の強い男」の特徴5つ

私遊ばれてるかも…「自分が本命か確かめる」たった1つの方法とは

結婚前に見抜いとけ!ダメ夫に変貌する「離婚しやすい男」の共通点

愛之助は全部に当てはまる!? 専門家が語る「二股しやすい男」の特徴4つ

 

【取材協力】

※ 岡野あつこ・・・自らの離婚経験を活かし、離婚カウンセリングという前人未踏の分野を確立。24年間で3万件以上の相談を受け、解決に導いてきた。現在は「離婚カウンセラー養成スクール」を開校。近著に『「最高の離婚」のつくりかた』(自由国民社)。詳しいプロフィールは『岡野あつこオフィシャルウェブサイト』にて。

 

【参考】

ボイスノートマガジン – クリエイティブジャパン