VenusTap

1位北斗晶、2位3位は?「夫に愛されてる芸能人」の共通点3つ

1月31日は、1をアルファベットの“I(アイ)”、31を“サイ”と読めることから、愛妻の日です。あなたは日々、夫に愛されていると感じていますか? 「愛されているか不安……」という方や「このまま愛し続けてもらえるか心配」な方もいるはず。

そこで今回は、ウエディングパークが運営する大人のトレンド研究所『ガールズスタイル LABO(GLS)』が実施した、「愛妻家に関する調査」で愛され妻ベスト3に入った芸能人の特徴から、愛され続ける秘訣を探ります。

 

■「愛されている」と感じている女性は9割も!

上記の調査は20~30代の女性128人が対象。

まず、「パートナーに愛されていると感じますか」という質問では、「はい (70.2%)」「 どちらかと言えば、はい(25.8%)」となり、9割以上の女性が愛されていると感じていることが判明。パートナーと結ばれてから、幸せな日々を送っている人が多いことがわかりました。

しかし、肝心なのは“愛され続ける”ということ! また、中には「私、愛されているか不安な1割のほうです……」という方もいるはず。では、愛され続けるための秘訣を、愛され芸能人妻の特徴から探っていきましょう。

 

■愛され芸能人妻1位は北斗晶、2位、3位は?

同調査の「愛妻家の旦那がいて羨ましい、と思う女性芸能人を教えてください(単一回答)」というアンケートの結果、愛され妻ベスト3は下記のようになりました。

1位・・・北斗晶(35票)

2位・・・木下優樹菜(21票)

3位・・・里田まい(16票)

この3人の共通点こそが、“愛されの秘訣”と言えるはず! そこで3人のブログやメディアでの様子を見てみると、次の共通点があることがわかりました。

(1)料理をがんばっている

3人のブログには、美味しそうな家庭料理の写真が多く見受けられます。やはり、“料理は夫の愛を掴むもの”と言えそうです。

(2)すまし顔より笑顔の印象

ベスト3の顔を思い浮かべてみると、パッと出てくるのは笑顔ではないでしょうか。いつもニコニコ明るい女性は、男性にとって癒やしとなるでしょう。あなたは最近、パートナーと一緒に笑顔の時間をたくさん過ごしていますか?

(3)心が広い・肝が据わっている

北斗晶は印象どおり、どーんと構えていて肝が据わっています。元ヤンキーといわれている木下優樹菜も、芯があって心が広い感じです。夫の田中将大投手について海外に行った里田まいも、たくましさを感じますよね。女たるもの「守ってほしい」とばかり思いがちですが、3人を見てみると広い心で夫を包み込むこと、夫を支えるどっしりした心構えがあることも、愛され続ける秘訣かも……。

 

愛妻の日に夫婦でスイートな時間を過ごすだけでなく、改めて夫婦のあり方、妻としての自分のあり方を見つめ直すよい機会かもしれません。愛され芸能人妻3人のように、ずっと夫に大切にされ続ける妻でありたいものです。

 

【画像】

※ Akira Hokuto during MTV Video Music Awards Japan 2005 – Outside Arrivals at Tokyo Bay NK Hall in Urayasu, Japan. (Photo by Jun Sato/WireImage)

 

【関連記事】

※ 2位紗栄子よりムカつく!最新版「イラッとするママタレ」1位は

※ 目標にしちゃダメ!男が思う「痩せすぎ残念芸能人」2位宮沢りえ、1位は

 平子理沙も!? 「どんなに美人でも男が浮気したくなる」NG妻の特徴2つ

※ ゲス川谷は全部ビンゴ?専門家が語る「不倫しやすい男」の特徴3つ

※ DAIGOも北川景子のココにベタ惚れ!「妻に惚れ直す瞬間」1位は