VenusTap

1000人に聞いた「ガチで金運UPしたパワスポ」2位浅草寺、1位は

東京大神宮に、伊勢神宮…。女性に人気のパワースポットは日本各地に存在していますが、金運アップを願って出向く人も多いと思います。

今回メディケア生命保険が、全国の20歳~49歳の女性1,000名に実施した「縁結び・金運アップとパワースポットに関する調査2016」で、金運がアップするパワースポットについての調査が実施されました。ここでは、その調査結果をご紹介します。

 

■人気ランキング1位は「銭洗弁財天宇賀福神社(神奈川県)」

これまでに金運上昇のためにパワースポットに行ったことがある女性(389名)に、“実際に効果を感じたパワースポット”を聞いたところ、1位は神奈川県にある「銭洗弁財天宇賀福神社(ぜにあらいべんざいてんうがふくじんじゃ)」(13.4%)が選ばれました。

2位は「浅草寺(東京都)」(11.8%)となり、3位「北海道神宮(北海道)」(5.4%)、4位「金蛇水神社(かなへびすいじんじゃ・宮城県)」(3.3%)、5位「清荒神清澄寺(兵庫県)」(2.8%)が続きました。

1位になった「銭洗弁財天宇賀福神社」は、名前の通り、境内の湧水(霊水)でお金を洗うと御利益があり、お金が何倍にも増えるといわれている神社です。実は、筆者も毎年参拝に行っています。

 

■金運開運グッズに使った金額の平均は1,440円

次に、金運上昇祈願で訪れたパワースポットで、「開運グッズにこれまでにいくらくらい使ったか」を聞いたところ、「500円~1,000円未満」が22.4%、「1,000円~3,000円未満」が40.1%となり、平均金額は1,440円となりました。

また、お賽銭にこれまでにいくらくらい使ったか聞いたところ、1位「1円~50円未満」が26.0%、2位「100円~200円未満」が23.9%と、意外と少額であることが判明。しかし、「500円~1,000円未満」(12.6%)や「1,000円以上」(13.6%)との高額な回答も見られ、平均金額は493円となりました。

 

■お賽銭の本来の意味、知っていますか?

参拝に行くと、お賽銭箱にお金を投げ入れてお願い事をする人が多いと思います。しかし、そもそもお賽銭とは何なのでしょうか。お賽銭とは、祈願成就の“お礼”として神様、仏様に奉納するもののこと。お賽銭の“賽”は、“神様から福を受けたことにへ感謝をしてお祭りする”ことを意味します。

つまり、お願いするためのお金ではなく、願いを叶えてくれたお礼なのです。

 

今後お参りに出かける時は、お賽銭の本来の意味を理解して“感謝”の気持ちを伝えてから、お願い事をするようにしましょうね。

 

【関連記事】

※ 運気がグングン上がるかも!? 「幸せな恋愛」へと導く驚異の占いとは[PR]

※ ゲ…やってた!貧乏人ほどやりがちな「金運ダダ下がり」なNG行動

※ 神頼みで良縁ゲット!「縁結びパワースポット」人気ランキング

※ ツイてないのは「悪い気」が原因!? 占い師に聞いた悪運を落とす方法

※ 今年こそ彼氏ゲット!占い師が教える「恋愛運がUP」する新年の行動

 

【参考】

※ 縁結び・金運アップとパワースポットに関する調査2016 – メディケア生命保険