VenusTap

40歳でもローラに勝った!「憧れのスタイル」2位藤原紀香、1位は…

2016年を迎えてはや1ヶ月が経つが、そろそろお正月太りでお腹についた脂肪は落ちてきただろうか? 春になってコートを脱ぐ前に、なんとかして体重を落としたい女子は多いだろう。

では女性たちが憧れ、目標にするボディを持つ芸能人とは? 今回は『マイクロダイエット』を展開するサニーヘルスによる調査レポート「2016年 憧れのプロポーションランキング発表!」をご紹介しよう。

 

■憧れ体型4年連続1位は米倉涼子

調査は、美容・健康のために体型を気にする全国の20歳~65歳の男女624人を対象に実施されたもの。その結果は、

1位・・・米倉涼子

2位・・・藤原紀香

3位・・・ローラ

だった。なんと米倉涼子は4年連続1位達成の快挙! 人々は、彼女のボディのどこに魅力を感じるのだろうか?

・「メリハリある身体で艶があってイキイキ輝いているところ」(32歳女性)

・「脚の長さや細さと程よい筋肉、引き締まったところ」(36歳女性)

・「健康的で細すぎず均整の取れているところ」(40歳女性)

と、“胸が大きくウエストが細い”ではなく、“程よく筋肉がつき、スラリとした肢体”に憧れる女性が多い結果が判明した。ちなみに4位篠原涼子、5位深田恭子、6位綾瀬はるか、7位はミランダ・カーという結果だった。

 

■お腹の脂肪を取るカンタン方法とは

憧れのプロポーション1位の米倉涼子は40歳、そして藤原紀香は44歳。2人は、40代になっても努力次第でナイスボディを保てる、という良いお手本だろう。

しかし、手脚は細いのに「お腹の脂肪だけは減らない」と悩んでいる人も多いだろう。今回は、海外の健康情報サイト『Prevention』の記事を参考に、お腹の脂肪を取るシンプルな秘訣を3つご紹介する。

(1)ストレスを解消する

ストレスホルモン“コルチゾール”が分泌されると、腹部に脂肪がつきやすくなるという。いくらダイエットをしても、仕事や人間関係のストレスをそのままにしておてはいけないのだ。ヨガやウォーキングなどのエクササイズをすれば、ストレスが解消されて体も引き締まり一石二鳥!

(2)睡眠時間は7~8時間

夜中までスマホをいじったり、海外ドラマを観たりで睡眠不足になる女子は多いハズ。米ウェークフォレスト大学の研究によると、1日の睡眠時間が5時間以下だと腹部に脂肪がつきやすくなるという。睡眠不足はストレスにも繋がるため、なるべく早く就寝しよう。

(3)緑茶を1日2~3杯飲む

緑茶に含まれるポリフェノールの一種“カテキン”は、エクササイズと組み合わせることで、なんと腹部の脂肪を減らす効果があるという。ダイエット効果アップのために摂るべき量は、1日625mg、緑茶の量にすると2~3杯だそう。

 

憧れのプロポーションランキングと、腹部の脂肪を減らしてプロポーションをよくする秘訣をご紹介した。これらの習慣を続けてお腹がすっきりしてきたら、今度は腹筋を鍛えるエクササイズもお忘れなく!

 

【画像】

※ TOKYO, JAPAN – NOVEMBER 20: Model/talent Rola attends the opening event for the Michael Kors Ginza Flagship Store on November 20, 2015 in Tokyo, Japan. (Photo by Koki Nagahama/Getty Images for Michael Kors)

 

【関連記事】

※ ダレノガレも美ボディキープ!「5週間で-9キロ」の飲むだけダイエット[PR]

同年代が選ぶ「キレイに年を重ねた女性」40代は篠原涼子、50代1位は

知らなきゃ一生キレイになれない!「食生活と睡眠」の密接な関係とは

お酒も食べ物もガマンなし!道端アンジェリカが極上ボディなワケ3つ

ローラも中毒!1日1個アレを食べるだけのダイエットが効果てき面

 

【参考】

2016年 憧れの体型の有名人ランキング発表! – マイクロダイエットネット

9 Proven Ways To Lose Stubborn Belly Fat – Prevention