VenusTap

堀北真希にも教えたい!? 話ベタ女子でもデートが盛り上がる会話テク

山本耕史との電撃結婚で世間を驚かせた堀北真希。清楚で美人ですが、物静かな印象で「会話がイマイチ盛り上がらなそー」「一緒に暮らして楽しいのかな」なんて疑ってしまう人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、堀北のようにおとなしくて会話が苦手な女性のために、恋愛心理学の専門家である筆者が、口数が少なくてもデートを盛り上げられる会話術をこっそり教えちゃいます。

 

■“聞き上手”になって気が合うと錯覚させよう

会話が盛り上がらないと、お目当ての男性に良くない印象を与えてしまうことがあります。そんな場合は、自分から話そうと頑張るのはやめて、“聞き上手”に徹しましょう。人は自分のことを上手く話すことができたり、仕事でも上手にプレゼンできたりすると、会話が盛り上がったように感じ、気分が良くなるものなのです。

では、どうやったら聞き上手になれるでしょうか。コツは、単純に「YES」「NO」で答えられる質問をするのではなく、相手の会話を引き出す“質問力”が必要になってきます。

 

■会話のネタに困ったら5W1Hを思い出して!

彼の話を聞きながら、合間に適度な質問をしましょう。その質問では、彼がもっと話を広げられるものにするのがコツ。質問に悩んだら、“5W1H”を使うのです。

「なに?(What)」「なぜ?(Why)」「いつ?(When)」「どこ?(Where)」「だれ?(Who)」「どんなふうに?(How)」をベースにした質問をしていきましょう。

 

■気になる彼の気持ちを知る質問具体例

例えば、彼の趣味を話題にしたケースで考えてみましょう。

「趣味は何?(What)」「なぜ、その趣味を好きになったの?(Why)」「いつからその趣味を始めたの?(When)」「どこでその趣味をしているの?(When)」「誰から教わったの?(Who)」「普段はどんな練習しているの?(How)」のように5W1Hを意識して質問をしていくと、彼がどんどん話をしやすい状況になります。

会話が苦手な女性でも、適度に質問を投げかけることで、相手に対する興味があるという意思表示にもなるため有効なコミュニケーションとなりますよ。質問したら、後は笑顔で頷くだけでオッケー!

 

いかがでしたか。インターネットが普及した現在、メールやSNSでの会話はできても、リアルでの会話が苦手な人も増えているようです。ぜひ、今回の質問の仕方をマネてみてくださいね。

 

【画像】

※ Actress Maki Horikita arrives at the 23rd Tokyo International Film Festival Opening Ceremony at Roppongi Hills on October 23, 2010 in Tokyo, Japan. (Photo by Jun Sato/WireImage)

 

【関連記事】

※ 今年も独り身かも…!? 2016年こそ幸せな恋愛をつかみたい「私の運命」が判明[PR]

※ 色気ムンムン!真木よう子に学ぶ「超絶男ウケがいい女」になる方法

※ 「あさが来た」波瑠に学ぶ!どんな男も思わず惚れる女の特徴2つ

※ 吹石一恵はビンゴ!? 専門家による「高収入男性が惚れる女性」の特徴