VenusTap

バストはしぼまずお腹から痩せる!1袋100円の激安ダイエット食材とは

「痩せたいけれど、バストだけは痩せたくない!」これは多くの女性が切に願うことでしょう。しかし、現実にはダイエットをすれば一番痩せてほしいお腹周りは変わらずに、バストだけがどんどん痩せていく……。

そこで今回は、先日放送された情報バラエティー『バイキング』(フジテレビ系)を参考に、バストをキープしたまま痩せられる、“エノキダケ”のダイエット効果についてご紹介します。

 

■エノキダケを食べるだけでバストはしぼまず痩せられる

女性のダイエットや美容の悩みに精通した寺井美佐栄医師によると、「バストをキープしたまま痩せるためには、“エノキダケ”を食べるといい」と言います。

きのこには自然界にはなかなか存在しない食物繊維“キノコキトサン”が含まれており、これが内臓脂肪を燃焼させたり、一緒に食べたものの脂肪分を体内に吸収させずに排出してくれたりする役割があるそう。

そのため、個人差はあるもののお腹から痩せることができ、「相対的に考えて、バストをキープしたままダイエットができる食材」なのだとか。

このキノコキトサンは多くのきのこ類に含まれますが、ダントツで多いのが“エノキダケ”。その含有量は2番目に多いエリンギと比べても2倍近くの差があります。

 

■エノキダケは一度“冷凍”してから調理すると効果倍増

エノキダケの栄養分は固い細胞壁に遮られており、中に閉じこもった状態になっているため、そのまま調理するだけでは栄養を十分に吸収できないのだとか。

そこで寺井医師が教えてくれたのが一度冷凍する方法。「冷凍することで、この固い細胞壁が壊れて栄養分が中から出てきて、より効率的に栄養を摂取できる」と言います。

とくに“エノキ氷”と言われる、エノキをペースト状にして凍らせたものがいいそう。自分でも作れますが、スーパーやネット通販などで1パック12個入り400円ほどで購入できるそうです。

 

■格安、簡単にできるエノキ氷の作り方

エノキダケはスーパーでは100円前後、また安いときには60円近くで買えることもあるので、「1パック12個入りで400円は高いな」と思った方もいるでしょう。そんな方は、自宅で作ってみましょう。そのレシピがこちらです。

【材料】

エノキダケ1袋(約200g)、同量の水(200g)

【作り方】

エノキダケの石づきを切り落とし、水と一緒にミキサーにかけてペースト状にします。次にペースト状になったエノキダケを鍋に入れて沸騰後、弱火で60分ほど煮込みます。冷ましたあとに製氷皿に流し入れて冷凍庫で凍らせて完成です。

この氷をお味噌汁や炊き込みご飯などにポンッと入れるだけで、エノキダケの栄養成分を手軽に摂ることができます。

 

いかがでしたか? エノキダケを食べてバストはそのままに、憎きお腹の脂肪だけを落としていきましょう。

 

【関連記事】

ダレノガレも美ボディキープ!「5週間で-9キロ」の飲むだけダイエット[PR]

※ VERYタキマキが伝授!美容効果満点な「エステいらず朝食レシピ」

※ -12歳肌の女医が飲んでる!0円で作れる「抗酸化力100倍スープ」とは

※ −15kg減!有名医師が「痩せて美肌もゲット」した一石二鳥食材とは

※ 運動より飲み会!? 2杯飲むだけで便秘スッキリな「魔法のお酒」とは

 

【画像】

※ Dubova / Shutterstock