VenusTap

1位は明石家さんま「好感度が高い男性芸能人」大健闘の2位俳優は

好感度が何より大切な芸能人。ベッキーの不倫報道を受け、『VenusTap』では先日、「ベッキーは何位?最新版“女性タレント好感度“”2位石原さとみ、1位は」という、“好感度が高い女性タレントランキング”を緊急調査。不倫報道後にもかかわらず、意外にもベッキーが3位という驚きの結果が出た。

そこで今回『VenusTap』では、好感度の高い男性芸能人についても、緊急アンケート調査を実施(協力:クリエイティブジャパン)。早速その結果を紹介しよう。

 

好感度の高い男性芸能人TOP5発表!

男女、世代を問わず508名に「好感度の高い男性芸能人は誰だと思う?」と質問したところ、以下のような結果になった。

1位・・・明石家さんま(65票・13%)

2位・・・阿部寛(43票・8%)

同率3位・・・福山雅治、所ジョージ(35票・7%)

4位・・・タモリ(31票・6%)

5位 マツコ・デラックス(25票・5%)

1位はレギュラー番組を多く持つ、明石家さんま。2位はモデル出身のルックスながら、コミカルな役からシリアスな役まで幅広い演技力を持つ阿部寛。3位は同票で福山雅治と所ジョージが選ばれた。

 

明石家さんまに学ぶ、誰からも愛される人になるポイント3つ

明石家さんまはなぜ、これほどまでに好感度が高いのか。その理由が以下の3つ。マネれば、あなたも好感度をアップさせられるかもしれない。

(1)毒舌の後にフォローを忘れない

ランクインした芸能人の多くがバラエティーなどでのMCを務めているが、番組を面白くするためにも、ちょっとした毒舌や出演者いじりは不可欠だ。しかし、毒を吐きっぱなしでは好感度も下がるだろう。さんまはいじった後に絶妙のタイミングでフォローを入れることで、笑いにつなげている。毒舌も愛情表現として視聴者に伝わるのだ。

(2)誰にでも同じテンションで接する

芸人や俳優、スポーツ選手にアーティストまで、多種多様の有名人が出演するバラエティー。しかし、さんまは人によって態度を変えるようなことはしない。

たとえ、過去に世間を騒がせたタレントに対しても、自虐ネタになるようにいじって笑いに変えてあげたり、委縮している新人タレントに対しても「お前誰や?」と、新人がちゃんと注目される機会を用意する気遣いを見せたりしている。一般人でも気配り上手で、誰にでも平等に接することができる人が愛され、好感度が高いのは言うまでもないだろう。

(3)ランダムに自虐ネタを差し込む

さんまが何を言っても上から目線に感じないのは、前妻である“大竹しのぶネタ”や“出っ歯ネタ”など、多くの自虐ネタをトークの随所に織り交ぜているからだろう。相手の弱点をいじるだけでなく、弱点をさらけだして自分をとことん下げることで、素直で正直な印象を与えているのだ。

 

以上、「好感度の高い男性芸能人ランキング」の結果と、1位明石家さんまが愛される理由について考察した。誰からも愛され、好感度が良い人になりたいと思うことは、男性に限ったことではない。ぜひ参考にしてみてはいかがだろうか。

 

【画像】

※ TOKYO – AUGUST 06: Tv personality Sanma Akashiya, actress Cameron Diaz and actor Ashton Kutcher attend the “What Happens in Vegas” Japan premiere at Marunouchi My Plaza on August 6, 2008 in Tokyo, Japan. The film opens on August 16 in Japan. (Photo by Jun Sato/WireImage)

 

【関連記事】

「ポスト・ベッキーは誰?」2位小島瑠璃子に圧勝したハーフは…

2位ベッキーよりも信頼なし!? 「友達の男を取りそう」な芸能人1位は

2位明石家さんま「泊まってみたい芸能人の家」1位は料理上手なあの人

ベッキーは何位?最新版「女性タレント好感度」2位石原さとみ、1位は

辻ちゃんや紗栄子より勘弁!「自分の親だったら嫌なママタレ」1位は

 

【参考】

ボイスノートマガジン – クリエイティブジャパン