VenusTap

食べ過ぎを帳消し!たった1杯でおデブ化を阻止するジュースとは

パスタに菓子パン、ラーメン……と、女子が大好きな炭水化物。美味しくてついつい食べ過ぎてしまうと、太らないか心配です。

しかし、これまで5,000人の食事指導をし、ダイエット本も数多く出版している管理栄養士の伊達友美氏によると「身近なある飲み物をプラスするだけで、食べ過ぎたぶんを帳消しにすることができる」と言います。

そこで今回は、先日放送された情報バラエティー『バイキング』(フジテレビ系)を参考に、“パスタの食べ過ぎを帳消しにする”方法をお伝えします。

 

■炭水化物を食べ過ぎたときは脂肪に変わる前に対処を!

パン、お米、パスタ、うどんなど……糖質は太りやすい食べ物の代表です。糖質を食べることで血糖値が上がり、太りやすくなるホルモン“インスリン”を大量発生させるため、体脂肪が増えます。

しかし、伊達氏は「食べたものはすぐに脂肪に変わるわけではないので、代謝を上げて少しでも消費する方向に持っていけば体脂肪にはなりにくい」と言います。そのためには、脂肪燃焼に必要な栄養素をプラスするといいそう。

「食べ過ぎを帳消しにする」と聞くと、食べ物や栄養素などなにかを抜くと考えてしまいがちですが、プラスするというのは驚きですよね。

 

■パスタを食べたあとはリンゴジュースで帳消しに!

「“食べてしまった糖質を燃やす”ことを考えると、パスタを食べたあとはリンゴジュースを飲むのが良い」と伊達氏。なんでもリンゴジュースに含まれる以下の2つの成分がポイントなのだとか。

(1)オスモチン

糖の代謝を上げてエネルギーに変えやすくする働きをしてくれるため、パスタのような糖質に偏ったものにプラスするといいそうです。

(2)アップルペクチン

食物繊維の一種で、腸内で善玉菌のエサとなるため善玉菌が増殖します。これにより腸内環境が改善して、代謝に必要な栄養の吸収が上がるといいます。

目安としては、100%のリンゴジュースをたった1杯飲めばいいそうです。外食した際に食べ過ぎてしまった場合でも、リンゴジュースならコンビニなどでも売っているので手軽に飲めそうですね。

また、食べ過ぎてしまったあとの対処も大事ですが、太らないように食べ方を意識することも大事です。「え…茶碗一杯のご飯で角砂糖13個分!? 痩せないのは糖質の摂り過ぎかも」でもお伝えしましたが、パスタの前にサラダを食べたり、全粒粉パスタにしたりなど食べる順番や食材も意識して、より太りにくくしていきましょう。

 

今回は、パスタの食べ過ぎを帳消しにする方法をご紹介しましたが、いかがでしたか? 食べ過ぎるとお腹もいっぱいになりますが、罪悪感で心もいっぱいになってしまいます。そんなとき、これからはリンゴジュースを飲んで笑顔になりましょう。

 

【関連記事】

※ ダレノガレも美ボディキープ!「5週間で-9キロ」の飲むだけダイエット[PR]

※ 面倒くさいことは必要なし!手軽に便がモリモリ出る魔法の調味料

※ おデブ一直線!研究で判明した「食べだすと止まらない」中毒食品

※ ハーバード大が世紀の発見!あの果物に「食べるだけで痩せる」効果あり

 

【画像】

※ Africa Studio / Shutterstock