VenusTap

2位手作りチョコよりザワッ「VDに夫がもらってきて嫌なもの」1位は

今年もバレンタインデーがやってくる。既婚者は「またか、もう飽きた」と思う場合もあるだろうが、妻としては会社などで夫がもらってくる義理チョコやプレゼントは気がかりだ。プレゼントによっては「まさか浮気……?」という疑惑も生まれかねない。

そこで今回は、リクルートマーケティングパートナーズが展開する結婚情報誌 『ゼクシィ』が実施した「バレンタインデーとホワイトデーに関するアンケート」結果をご紹介しよう。

 

■夫がもらってきて嫌なもの1位は

調査は20~49歳の既婚女性324人を対象に実施されたもの。まず「夫がバレンタインのチョコレートや贈り物をどんな人からいくつもらっているか確認していますか?」と尋ねると、「No」という野放し派が多く61.1%。「Yes」と答えた人は38.9%に留まった。

次に「夫がバレンタインデーにもらってきて嫌なもの」を聞くと、

1位・・・身に着けるもの(服、小物など)(45.4%)

2位・・・手作りチョコレート(42.0%)

3位・・・女性の体を連想させるチョコレート(34.6%)

4位・・・雑貨(17.3%)

5位・・・高級チョコレート(9.6%)。

という結果となった。

選んだり作ったりする手間、またはお金がかけられていると思われるプレゼントは、あげた側の気持ちがこもっているようで妻としては当然面白くない。そればかりか、「こんなもの貰ってきて……もしかしたら浮気?」という疑惑がムクムク湧いてくる可能性が高い。

 

■夫の浮気を見破るポイント3つ

『VenusTap』過去記事「9割が当日会う!不倫経験者を調査“バレンタインと浮気”驚きの実態」によると、浮気経験にある男性に、浮気相手からもらった「チョコレートなどをどうしましたか?」と尋ねると、1位はなんと「家に持ち帰って食べた」(40.9%)!

また「プレゼントでもらったアクセサリーやネクタイをどうしましたか?」と聞くと、1位は「日常で使用(配偶者の前でも堂々と使用)した)」(62.5%)という結果に! 何ともゲスな態度のうえに、浮気経験者男女9割以上が相手とバレンタインデーに会うという。

上記2つのアンケート結果をを踏まえると、バレンタインデーに“夫の浮気”を見破る方法は、

(1)“空白の時間”を突き止める

浮気中の男女9割がバレンタインデーに会うとなれば、当日やその前後に夫が消える“空白の時間”があるはず。今年は日曜日に当たるので、金曜や土曜の夜「1泊で出張」などと言い出したら限りなくアヤシイ。

(2)明らかな本命チョコをチェック

鈍感な夫が「どうせバレないはず」と持ち帰ったチョコを検査。中に明らかに義理ではなく高級なものや、ハート型のものなどがあれば迷わず開封しよう。中に手紙が入っていたら、これはもう“黒”と見て間違いなさそう。

(3)見知らぬ雑貨や小物に注目

バレンタインデーを境に、夫が急に高価そうなネクタイや腕時計、万年筆などを使い始めたら、浮気はほぼ確定的。出どころを突き止めよう。

 

いかがだろうか。“愛のイベント”といえども、その裏では愛憎と欲望がぐるぐるに渦巻くバレンタインデー。夫婦にとって楽しいはずの日が、浮気や離婚の大騒動に発展しないことを祈るばかりだ。

 

【関連記事】

Dフジオカに勝利!「チョコをあげたい有名人」福山雅治と同率1位は

JK・JDに聞いた「チョコを渡したい俳優」3位窪田正孝、2位1位は

バレンタインに浮気される可能性大!? 彼の出来心を封じる特殊工作2つ

夫婦はどれくらいキスしてる?「1年に1回未満vs毎日」多かったのは…