VenusTap

男女で差「交際するのが面倒」になるのは付き合ってどれくらい?

独身のときは「恋愛相手が欲しい」と切望したのに、いざ恋愛・結婚関係に身を置くと「めんどくさ……1人になりたい!」と感じたことがないだろうか。

どうやら、そんなことを感じているのはあなただけではなかったらしい。

今回は、業務ソフトウェア『弥生シリーズ』を提供する弥生が実施した、「ズボラに関する意識調査」の結果をご紹介しよう。

 

■「交際が面倒」と思うのはいつ?

調査は、20代から30代の男女計400名を対象に行われたもの。まず、「自分自身をズボラと思うか」と聞いたところ、「思う」と答えた人は16.5%で3番目。一番多かったのは「やや思う」(41.5%)、次は「あまり思わない」(31.8%)だった。

しかし、「思う」と「やや思う」を合わせた割合は58%で、全体の約6割が自分をズボラ人間“ズボラー”だと認定していることが判明した。

次に、「恋愛において、付き合って“交際が面倒”と思うことが増える期間」を尋ねると、

・1位・・・半年~1年未満(29%)

・2位・・・3ヶ月~半年未満(21%)

・3位・・・1ヶ月~3ヶ月未満(19%)

と、意外なことにまだ交際期間が浅い時に「面倒くさい」と感じることが多いことがわかった。

交際し始めたばかりの頃は、ドキドキで何もかも新鮮。しかし、何ヶ月か経つと意見の衝突も多くなる。そんな中途半端な時期に人々は、「もうやだ~!」と思うようだ。ちなみに、交際時期が“1年~2年未満”とそこそこ付き合いが長くなった時期では、11%という数値でガクンと落ちる。

 

■見切りをつけるべき男の特徴

上記の調査では、交際時期が“1年~2年未満”では11%という数値でガクンと落ちる。しかし、なぜか2年以上経つとまた14%と上昇する。さらに、2年以上経ってから「交際が面倒」と考えるのは、男性より女性が3倍以上多いそうだ。

交際が長くなると、年頃の女性は結婚を意識するはず。つまり、将来の見通しがない相手とこれ以上付き合うのは「面倒だ」と思い始めるということだろう。

では、どこで見切りをつけるべきか? 『VenusTap』の過去記事「とっとと次いこ!近い将来“あなたと絶対結婚しない男”の特徴4つ」を参考におさらいしてみよう。

(1)個人行動が多い

交際後何年経っても単独行動の多い男は要注意。週末は趣味につぶれ、ふらりと旅行に出かけ何週間も帰ってこない……などという“不在男”は見切りをつけよう。

(2)あなたの家族に興味なし

あなたが自分の家族の話をすると、彼は興味を示すだろうか? もし「ふーん」などと人ごとのように聞いているようなら、かなり結婚の可能性は低そうだ。また、彼自身の家族と会ったことがない、というのも要注意。

(3)お金がない

しっかりした男性なら、結婚する前に自分の仕事や経済基盤を作ろうと思うもの。ころころバイトを変え、いつもすっからかんの男性が結婚を考えるはずはない。また、考えていたとしてもヒモ夫化はほぼ確定的。またお金だけでなく、計画性のない男もNGだ。

 

以上、ズボラについての調査結果と、交際が長くなった後に見切りをつけるべき男の特徴をご紹介した。「将来は結婚して子どもを産みたい」と考えているなら、煮え切らないズボラ男と付き合っているヒマはない。将来をどう考えているのか話し合い、「ダメだこりゃ!」と思ったらさっさと去ろう。

 

【関連記事】

残念なお知らせですが…実はあなたと「結婚する気ゼロ」な男の言動

げっ…マジで!? 独身男子が「結婚したくねえ…」と思う驚き理由とは

「嫁にしたい芸能人」最新版!新垣結衣、石原さとみに勝ったのは…

ときめき減少の原因!妻の嫌いなところ1位「ズボラ」2位3位は…