VenusTap

口説ける男いるの?2位ローラより「ガードが固そうな芸能人」1位は

「モテる女性は隙がある女性のこと」多くの男性からこんな言葉を耳にしたことがあるが、反対に「モテない女性は?」と聞くと、こぞって「隙が全くない」「ガードが固い女性」という返答が来る。ガードが固いと、アプローチしても無駄だと感じてしまうのだとか……。

そこで今回は、『VenusTap』が男女200名を対象に実施したアンケート、「男性へのガードが固そうな女性芸能人」という調査結果を参考に、難攻不落な芸能人女子を探っていこう。

 

■バリア発動! 強烈なガードで男性を跳ね除けそうなのは綾瀬はるか

1位・・・綾瀬はるか(26.5%)

2位・・・ローラ(22.5%)

3位・・・菜々緒(15.5%)

4位・・・石原さとみ(13.0%)

5位・・・武井咲(8.5%)

1位に輝いたのは、綾瀬はるか。「清純・潔癖・ピュアなイメージしかない」「迫ったとしても、“ゴメンなさい!”で終わりそう」という、恋愛スキャンダルの少ない綾瀬のイメージが決定打となったようだ。

続いて2位にランクインしたのはローラ。「“ありえな~い! うふふふ”と言いながら、逃げられそう」「過去に激写された相手は有田のみ。ローラだったら、よりどりみどりなハズなのに」などと、男性の影が少ないことが要因に挙げられた。

3位には菜々緒。「“開けちゃダメっつってんだろうが!”のauのCMがハマり役過ぎて……“あんたエライことになるよ?”と脅されるかも」と、菜々緒のドラマやCMでの役柄に影響されている声が多数聞かれた。

 

■男性が遠のいていく……ガードカチカチ女のための“ゆるめテク”

「男性からお誘いがない」「イイ感じの“イイ”ってそもそも何?」そんなガード固め女子は、見えないバリアをゆるめることが先決だ。そこで、筆者の周りの恋愛ハンターR子(エステ経営・28歳)から、バリア除去テクをご紹介しよう。

(1)身構えない! 近所の男性で場数を踏んでいく

「職場に男性が少ない、男性慣れしていない女性にありがちなのが、男性から話しかけられただけで委縮してしまい、その緊張感がバリアとなって相手に伝わってしまうこと。近所の居酒屋のおじちゃん、スーパーの品出し担当など、自分の行動範囲にいる男性を見つけては、“今日のオススメは?”などと話しかけて慣れていくことが大切」

(2)タダなんだから! 好意をチラ見せ

「タダなんだから、種まかなきゃ損!」そう豪語するR子が続いて伝授するのは、“好意のチラ見せ”テク。

「“この子は誘ってもダメだろう”、“この子はイケるでしょ”などと、男性はNG・OKを事前に考えるもの。NGを食らいそうな子は、そもそも誘わない。そこで打開策となるのが、今度ご飯連れて行ってくださいの一言。“あ、誘ってもイイんだ!”という安心感と期待感を得られた男性は、喜んでお誘いオファーを送ってくるはず」

 

いかがだっただろうか? 裏では鋼のオンナと呼ばれている……なんてことがないよう、ゆるテクを交えながら、ほどよく隙のある女性でありたいものだ。

 

【画像】

※ BEVERLY HILLS, CA – NOVEMBER 05:  Model Rola attends a private dinner hosted by Farfetch, Erica Pelosini, Angelique Soave & DJ Kiss to celebrate Farfetch in LA on November 5, 2015 in Beverly Hills, California.  (Photo by Donato Sardella/Getty Images for FarFetch)

 

【関連記事】

あの芸能人も愛用!? 酵素で-3.2kgの理想ボディを目指す[PR]

華原朋美に圧勝!「ダメゲス男に引っかかりそうな芸能人」1位は…

別れたい?オッケー「失恋後サッサと次を探しそう」1位ローラ、2位は

2位ベッキーより怖い!?「鬼嫁になりそうな女性芸能人」断トツ1位は

ベッキーより衝撃「不倫してたらショックな人」2位有村架純、1位は