VenusTap

ベッキー肯定派は意外と多い!? 「不倫はアリ」の独身男女は4割も

このところ、芸能人や政治家の不倫騒動が世間を騒がせている。

有名人でなくても不倫をしてバレ、周囲に糾弾されるケースは身近に意外と多い。ところで、あなた自身は不倫についてどう思うだろうか?

今回は、婚活アプリ『マッチアラーム』を展開するマッチアラームが実施した、不倫についての「独身男女の意識調査」結果をご紹介しよう。

 

■10人に4人近くが不倫肯定派!

調査は、同マッチアラーム会員の20~30代独身男女1,465人を対象に行われたもの。

「不倫をどう思いますか?」と尋ねると、男性全体では「絶対許せない」が60.1%、「好きになったらしょうがない」が39.9%。一方女性は否定派63.8%、肯定派が36.2%。なんと男女とも10人に4人近くが肯定派であることが判明! 結果を性別・年代別にみると、

男女とも20~24歳に否定派が多い。しかし35~39歳では男性44.1%、女性46.0%と、肯定派の確率がジャンプ!

20代前半男女は周りに独身者が多いため相手を探す苦労もそれほどない。しかし35~39歳の年代に入ると男女とも周りは既婚者が多く選択肢が少ないため、「こうなったら、不倫でもしょうがない」と思うのだろうか……。

 

■肯定派が主張“不倫は文化”説

では不倫肯定派の意見を聞いてみよう。まず男性は、

・「その人の事を自分のものにしたいと思ったら仕方ない」(20代半ば/岡山県)

・「恋愛って出会った順番じゃないと思う」(30代後半/大阪府)

という意見が続出……!

・「源氏物語から続く文化」(20代後半/東京都)

などという某俳優のような“不倫文化論”まで飛び出した。

一方女性は、

・「不倫をされた方にも原因はあると思う」(20代後半/東京都)

と裏切られた側を責める意見も!

一方否定派は

・「倫理的に許せない 」(男性/30代半ば/東京都)

・「別れてから次に行くべき」(男性/30代後半/東京都)

・「自分がされる立場だと嫌」(女性/20代後半/福岡県)

と理性的意見が多かった。

 

■不倫が不毛な理由3つ

不倫をして損するのは結局自分だ。ベッキーや宮崎謙介・元衆議院議員のように社会的制裁を受け、自分や相手の家族を傷つけても「仕方がない」と思えるだろうか? 海外の心理学サイト『Psychology Today』の記事を参考に不倫が不毛である理由をご紹介しよう。

(1)貴重な時間をムダにする

既婚者の男性と独身女性がずるずると不倫関係を続け、気づいたら女性が40代……という状況もありがち。出産年齢にリミットがある女性にとって、不毛な関係は時間のムダだ。

(2)将来がない

不倫相手のために離婚したいとは思う人は少ない。「妻とは別れるよ」という言葉を信じてはならない。

(3)自分の身に返ってくる

不倫をする人には常習犯も多い。もし不倫相手と結婚しても、同じことを繰り返される可能性が高く、今度はあなたが苦しむ番だ。

 

「将来は幸せな結婚をしたい」と思うなら自分の人生を大切にし、不毛な関係に身を置くのはやめよう。また、自分がされる立場に置かれた場合を考えるのもお忘れなく。

 

【関連記事】

Dフジオカは何位?「不倫したい既婚男性」2位西島秀俊、1位は…

ベッキーにもあった!? 肉食女子のアソコにある「不倫ホクロ」とは

はい黒確定!元警察官が指南「浮気している男」を見抜く確実な方法

※ 2位石原さとみより「不倫しててもなんか納得な芸能人」1位は…

※ 「嫁にしたい芸能人」最新版!新垣結衣、石原さとみに勝ったのは…

 

【参考】

毎朝8時の出会い「マッチアラーム」

Know any foolish women? 10 Reasons to Not Date a Married Man – Psychology Today