VenusTap

1位は狩野英孝の加藤紗里「一番胸クソ悪かった売名行為」2位は?

今年に入ってから、さまざまな芸能ニュースが世間を賑わしていますが、5股、6股交際で話題を呼んだお笑い芸人・狩野英孝の“本命彼女”として、メディアの話題をさらったのがモデルの加藤紗里。

テレビに出まくって狩野との恋愛をペラペラと話すその行為に、彼女「売名行為では?」との声があがりました。

そこで今回『VenusTap』では、“売名行為で世間を騒がせた芸能人”というテーマでアンケート(協力:クリエイティブジャパン)を実施してみました。

 

■気分が悪かった売名タレントは? 第1位は狩野英孝の彼女

全国の男女502人に「“売名行為では?”と世間を騒がせた芸能人のうち、一番気分が悪かったのは?」と聞いたところ、以下の様な結果になりました。

1位:狩野英孝の彼女で川本真琴との三角関係を暴露した加藤紗里(14%)

2位:加藤茶と結婚してからテレビ出演している妻・綾菜(12%)

3位:二股騒動の料理研究家・園山真希絵(10%)

同率3位:丸刈り謝罪した峯岸みなみ(10%)

1位は、お笑い芸人の狩野英孝の本命彼女として、川本真琴とバトルを繰り広げたモデル・加藤紗里。この騒動で初めて名前を知ったという人も多いでしょう。本人は「売名じゃない」とキッパリ否定していますが、これだけ名前と顔を覚えられることになったので、狙ったか狙っていないかにかかわらず売名行為は大成功と言えるかも。

2位は加藤茶の妻・綾菜。年齢差45歳の結婚で世の中を震撼させ、結婚発表後しばらくは“売名行為”、“財産目当て”など、ネガティブな発言がネット上に飛び交いました。

3位は俳優・塩谷瞬に二股されたことがニュースとなった料理研究家の園山真希絵と、スキャンダルの責任を取って突然丸刈りにし謝罪したAKB48・峯岸みなみ。

園山真希絵は“塩谷瞬に二股されていた”という報道の時点では被害者でしたが、取材が進むうちに自身の過去の二股問題が浮上、イメージダウンにつながってしまったようです。

峯岸みなみは、AKBの“恋愛禁止”ルールを破りEXILEの白濱亜嵐とのお泊まりデートが発覚したことで、自主的に坊主になったという“お詫び動画”をYouTubeに流しました。これが「やらせだろ」「炎上マーケティングだ」と世間を騒がせました。

 

■世間の売名行為についての意識は?

次に「芸能人の売名行為についてどう思いますか?」と質問してみたところ、「それで有名になったり話題になっても応援する気になれない」(26%)が1位、「応援する気になれないどころか、テレビに出ると嫌悪感がある」(22%)という回答が2位に。

やはり、芸能人の恋愛がらみのニュースはネガティブな“”売名行為“という印象を持つ人が多いようです。

しかし、一方で「売れるために必死で大変だなーと同情する」と答えた方が18%もいて約5人に1人は同情していることが判明しました。少数派ですが、「面白いのでアリだと思う」(7%)、「恋愛などなら、人によっては応援したくなる」(3%)という回答もあり、若干ではありますがポジティブに受け止めている人もいるようです。

 

いかがでしたか? “売名行為をした芸能人”として話題になると、世間からはネガティブな印象を持たれてしまうようですが、中には“売名行為”に意図せず巻き込まれてしまっている、気の毒な芸能人もいるでしょう。時には温かい目で見守ってあげてくださいね。

 

【画像】

※ YOKOHAMA – OCTOBER 10:  Japanese commedian Eikou Kano holds Robo Garage’s Chroino during the Robo_Japan 2008 Press Preview at Pacifico Yokohama on October 10, 2008 in Yokohama, Kanagawa, Japan. World leading partner robots are displayed during the 3-day exhibition until October 13.  (Photo by Junko Kimura/Getty Images)

 

【関連記事】

※ あの芸能人も愛用!飲むだけでOKな「痩せ体質」を叶える秘策[PR]

※ 2位坂上忍より不快!「チャンネルを変えたくなる男性芸能人」1位は

※ 2位ベッキーより怖い!? 「鬼嫁になりそうな女性芸能人」断トツ1位は

※ 2位矢口真里より嫌悪感!不祥事以来「TVで見たくない」芸能人1位は

※ 1位小栗旬!「彼女の服にイチイチ文句つけそう」2位のジャニタレは

 

【参考】

※ ボイスノートマガジン – クリエイティブジャパン