VenusTap

2位体臭より赤っ恥!「人に指摘されたらショックなこと」1位は…

他人に自分の体について指摘され、ひどくへこんだ経験がないだろうか? 筆者は以前、「横から見ると体が薄い」と知人に言われて相当ショックを受けた覚えがある。このように、誰にでも“他人に言われてショックな言葉”はあるはず。

そこで今回は、音波式電動歯ブラシ『ソニッケアー』シリーズを発売するフィリップスが行った、「“気になるけれど、触れられないこと”に関する調査」の結果を基に、女子が言われたら二度と立ち直れないかもしれない言葉を紹介しよう。

 

■「口臭い」は「鼻毛出てる」よりヤバい

20代から60代の男女1,000人を対象に「身内以外の他人に指摘された場合ショックを受けるものは?(複数回答)」と質問したところ、以下の様なランキングになった。

5位・・・フケがついている(14.0%)

4位・・・鼻毛が出ている(16.7%)

3位・・・薄毛(20.3%)

2位・・・体臭がきつい(49.6%)

1位・・・口臭がきつい(54.0%)

また、「異性の“口臭がきつい”ことを受け入れられますか?」という別の質問では、女性の73.2%が「受け入れられない」と回答。この数字は男子と比べて16.6%も高い。

他人の口臭が許せないなら、自分の口臭も許せないはず。「鼻毛出てるよ」や「体、臭いよ」と言われても十分にショックだと思うが、「口臭いよ」と言われた瞬間、女子は一生ものの傷を負うのかもしれない。

 

■1日3回以上の歯磨きも口臭悪化の原因に

では、口臭が強くなってしまう原因はなんだろうか? 過去記事「歯科医が警告!“ドン引きされる口臭”には大きな原因が2つあった」にあるように、口臭の原因は大まかに2つ挙げられる。

(1)何らかの病気が原因で起きる口臭(病的口臭)

(2)唾液が少なくなるなどして、口の中の細菌が活発化して起きる口臭(生理的口臭)

病気とは虫歯や歯周病、親知らずの炎症など“口の中の病気”、あるいは鼻やのど、胃腸などのトラブル、糖尿病や肝臓のトラブルなど“体の病気”に分けられる。

一方で唾液が少なくなる理由は、歯磨きのやり過ぎ(1日3回以上)、ストレス、不規則な生活、暴飲暴食など。

「大丈夫かな?」と口を両手で覆ってニオイをチェックする動作も、「あれ、私の息って臭いかも……」と思うことで神経を緊張させ、唾液の出を少なくしてしまい、かえって口臭を悪化させてしまう場合もあるのでやめた方がいいそうだ。

特に病気がない場合、注意すべきは生理的口臭。細菌を抑える唾液の量が予防の鍵を握るので、暇さえあれば舌を動かして唾液の出を促し、口の中をうるおしたい。

 

以上、女子が言われてショックな言葉は「口が臭い」だと分かった。小顔効果も意識しつつ、とにかく時間を見つけては舌をぐるぐる動かそう。

 

【関連記事】

飲むだけでOK!芸能人も愛用「痩せ体質」を叶える人気サプリが凄い[PR]

女子だけが知らない!口臭で彼にドン引きされるヤバイ時間帯が判明

寝起きの口内はう●ちより細菌多し!「舌グルグル回し」が効果的

こまめな歯磨きはNG!? 口臭予防の「間違った常識」を歯科医が警告

 

【画像】

※ Minerva Studio/ Shutterstock