VenusTap

2位misonoよりデキなさそう…「部下にしたくない女性芸能人」1位は

これから春になると、職場にやってくるのが“新社会人”です。あなたの部署に配属されるのが、仕事ができる子であれば負担を減らしてくれますが、仕事ができない子であれば仕事が増大する……なんていう事態に。今から「どんな子が入るんだろう」と、戦々恐々としている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回『VenusTap』では、「部下だったら“仕事ができなさそう”でイヤな女性芸能人は?」というアンケート調査(協力:クリエイティブジャパン)を実施。その気になる結果をご紹介します。

 

■仕事ができなさそうでイヤな女性芸能人は……ぶっちぎりで鈴木奈々!

女性502名にアンケートを行ったところ、“部下だったら仕事ができなさそうでイヤな女性芸能人TOP5”は次のような結果になりました。

1位:鈴木奈々(74票)

2位:misono(59票)

3位:ローラ(56票)

4位:辻希美(36票)

5位:木下優樹菜、板野友美(各26票)

第1位は、「鈴木奈々」が選ばれました。おバカタレントの代表でもある鈴木は、地域でもっとも偏差値の低い高校に入学したものの“10教科中9教科で1”をとって退学になったり、バラエティ番組では平然と夜の営みについて語ったりなど、周囲が唖然とするようなマイペースぶりを多々披露しています。

それゆえ、「仕事を教えても“わかりました!”と言いつつ、理解しなさそう」「余計なことをして失敗して、仕事を増やしそう」などの理由からランクイン。

第2位には「misono」が選ばれました。バラエティ番組で見せる数々の方便な発言や、「引退します」と言ったすぐあとに引退撤回するなどの問題行動から、「仕事を頼んでも“なんでウチが?”と反抗してきそう」「気に入らないことがあったらすぐに“退職します”と言うけれど、辞めなさそう」という理由から票を集めたようです。

 

■新人が言うことを聞くかは、あなたの魅力次第!

職場に新人が入ったときには、尊敬される先輩になるかorなめられる先輩になるかで、教えたことをしっかりと聞いてもらえるかが変わってきます。

あなたが新人だった頃を思い返してみてください。憧れの先輩に教えてもらったことは素直に「はい!」と聞けましたが、嫌いな先輩に教えてもらったことは内心「チッ」なんて思いつつ、聞いていたのではないでしょうか。

そう思われないためにも「先輩が目標っす!女子が憧れる“職場のステキ女子”1位は●●がいい人」で、新人に憧れられる先輩を目指しましょう。

また、どんなに良い先輩になっても、若い世代に「ババァじゃん」なんて思われてしまえば、それだけでなめられる原因になりますので「3位は“まいうー”使った瞬間オバさん認定される言葉、2位1位は?」で外見だけでなく、何気なく発している言葉でも、おばさん認定されないように気をつけましょう。

 

4月までの約1か月間、自分を磨きながらどんな新人さんが入ってくるのか、ドキドキしながら待ちましょう。

 

【画像】

※ misono and Hiroshi Tanahashi during MTV Video Music Awards Japan 2007 – Show at Saitama Super Arena in Saitama, Japan. (Photo by JIL Studio/FilmMagic)

 

【関連記事】

運命の人がわかる!驚異の的中率『六芒星占術』が今だけ無料[PR]

※ 2位「敬語が使えない」よりムカつく!女子が嫌いな後輩1位とは

※ 1位は悪口ばかり…年下が「こうはなりたくない」と思う先輩女性が判明

 

【参考】

ボイスノートマガジン – クリエイティブジャパン