VenusTap

3位ベッキーより嫌「身近にいても付き合いたくない」女性芸能人1位は

彼氏募集中の女性なら、男性には「こんな女性とは付き合いたくない」なんて悲しいことは思われたくないですよね。

そこで今回『VenusTap』では、男性諸君に「身近にいても“絶対に付き合いたくない”女性芸能人は?」というアンケート調査(協力:クリエイティブジャパン)を実施しました。

「絶対に付き合いたくない!」と思われる女性芸能人が明らかになりましたので、ランクインされてしまった彼女たちを反面教師にして学んでいきましょう。

 

■身近にいても絶対に付き合いたくないのは……狩野英孝の元カノ!

男性505名に「身近にいても絶対に付き合いたくない女性芸能人は?」と質問したところ、TOP5は次のような結果になりました。

1位:加藤紗里(53票)

2位:ダレノガレ明美(51票)

3位:ベッキー(46票)

4位:沢尻エリカ(41票)

5位:藤田ニコル(27票)

堂々の第1位は、狩野英孝の元カノ「加藤紗里」が選ばれました。交際発覚後から狩野との関係を自ら進んで喋るため売名行為だといわれたり、独特の容姿から整形疑惑を囁かれたりと「こんな子が身近にいたら、付き合う以前に怖すぎる」という理由から票を集めたようです。

そして、そんな加藤紗里とたった2票差の接戦となったのが、第2位の「ダレノガレ明美」です。端正なハーフ顔とサバサバした性格で憧れている女性も多いですが、男性からするとバラエティ番組で見せる過激な発言や、気の強さなどから「彼女にしたら怖そう」と敬遠されてランクイン。

第4位には、これまた「付き合ったらご機嫌取るのが大変そう」といった理由から、「沢尻エリカ」が選ばれていますので、男性はいくら容姿端麗でもそれを鼻にかけて、気が強そう・高飛車そうな女性は願い下げのようです。

 

■男性に“対象外”扱いされないための心構え

男性に「付き合いたくない!」と敬遠される女性にならないように、ランクインされた女性たちからNG事項を学んでいきましょう。

(1)ミニ加藤紗里にならない

加藤紗里のような人物はなかなかいないと思いますが、周囲に彼氏との関係をペラペラと喋ったり、また顔が変わるほどにメイクをしすぎたりなどは、女性であれば大なり小なりやりがちなことなので気をつけましょう。

(2)男関係は慎重に

第3位に選ばれた「ベッキー」のように、“男関係にだらしがない”というイメージが一度ついてしまうと、男性から敬遠される結果になります。不倫はもちろん、浮気や二股など自分の評価に傷がつくことは、しないようにしましょう。

(3)おバカを演じすぎない

ダレノガレや沢尻のように気が強そうな女性もNGですが、かといって第5位に選ばれた「藤田ニコル」のようなおバカすぎるキャラも、男性からするとNGなようです。穏やかさと、そして賢さもを大事にしましょう。

 

いかがでしたか? ランクインされた女性たちを反面教師にして、男性に「付き合いたくない!」と思われないようにしましょう。

 

【画像】

※ TOKYO, JAPAN – November 1:Becky attends Christmas Light-up ceremony of the Sunshine City Ikebukuro on Nonember 1, 2013 in Tokyo, Japan. (Photo by Sports Nippon/Getty Images)

 

【関連記事】

運命の人がわかる!驚異の的中率『六芒星占術』が今だけ無料[PR]

※ 「付き合ったら重そうな女性芸能人」2位ローラ、1位は納得のあの人

※ 俺と結婚して!プロポーズされた女性が「男性に見せていたもの」2つ

※ 美人でも願い下げ!男性に「性格ブス」認定される女性の特徴3つ

※ 既読スルーにもう悩まない!男性が思わず返信したくなるLINEテク

 

【参考】

ボイスノートマガジン – クリエイティブジャパン