VenusTap

2位紗栄子より贅沢好き?「金遣いが荒そうなママタレ」1位は…

釈由美子や安達祐実など、妊娠の報告が絶えない芸能界。2016年もママタレとして活躍する女性芸能人はさらに増える傾向にあるようだ。しかし、ママタレたちがメディアやSNSなどで発信する“金銭感覚”に驚き、「私もこんなセレブママになりたい」と思う方もいれば、「金銭感覚がズレていて不愉快」と思う方もいるのではないだろうか。

先日も梨花が、いくらをのせたご飯、みそ汁、おかずの一皿と、お漬物のお膳をインスタグラムに「質素な朝ごはん好き」とアップし、「どこが質素なんでしょうか!」と炎上したばかりだ。

そこで今回『VenusTap』では、「金遣いが荒そうなママタレ」についてアンケート調査を実施(協力:クリエイティブジャパン)。早速その結果を紹介しよう。

 

■金遣いが荒そうなママタレランキング! 紗栄子に圧勝したのは?

男女、世代を問わず500人にアンケート調査をしたところ、以下のような結果になった。

1位・・・神田うの(166票)

2位・・・紗栄子(100票)

3位・・・森三中/大島(17票)

1位はセレブママタレの代表、神田うの。昨年元ベビーシッターによる窃盗被害があったことを明かし、その被害総額は3,000万円ともいわれている。しかし200万円の高価な鞄が見当たらない時に「どこかにあるはずだとあまり気にしなかった」と語ったことは、一般人には共感できない話。

自身の手掛けるブランドによる年商だけでも100億を超えるといわれている実業家だが、セレブゆえの金銭感覚のズレが“金遣いが荒そう”と思われてしまう理由かもしれない。

2位はSNSで公開されるゴージャスな私生活に、炎上キャラとして定着しつつある紗栄子。2人の息子を育てるシングルマザーだが、資産2,000億ともいわれる前澤友作氏と交際宣言をし、SNSでゴージャスなデート写真を公開した際には「お金目当て」「子どもがいるのに自分を一番大切にしてそう」とバッシングの嵐。

生活感をあまり感じられない点も、イメージに拍車をかけているようだ。

3位にランクインしたのは、森三中の大島美幸。流産を繰り返して待望の子どもを授かった大島だが、出産シーンをTVで公開したことに、「子どもができない人への配慮が足りない」と賛否両論を受けたことが記憶に新しい。

結婚を機に芸人から突然セレブになった経緯や、不妊治療には多額のお金がかかったと予想されるため、“金遣いが荒そう”と思われてしまうのかもしれない。

 

■金遣いが荒い“浪費家オンナ”は、結婚が遠のいてしまうかも?

『Venustap』の過去記事「奥さんにはちょっと…“結婚したい女or彼女止まりの女”」でも紹介したが、 浪費家は“ 結婚したくない女ランキング”で第1位に選ばれている。自分が自由に遣えるお金を、何にどう遣うかは自由だが、男性から“金遣いが荒い”と思われてしまうと、結婚が遠のいてしまうかもしれない。

そこで、筆者のまわりの独身男性T氏(28歳、メーカー勤務)、N氏(30歳、銀行マン)、S氏(32歳、歯科医師)に取材。

すると「たくさん洋服やバッグを持ってて、毎日違うカッコで出勤してくる子は金銭感覚を疑う」(T氏)、「一緒に買い物デートしてて、“似てる服持ってるのにそれ買うの?”なんて驚く子も奥さんにはちょっと……」(N氏)と敬遠するよう。

また、「ちょっと歩けば、ドリンクやお菓子がもっと安く買えるスーパーがあるのに、近くのコンビニで買い物を済ませちゃう子も結婚相手としてはNG」(S氏)といった声が。

彼と一緒にいる時の買い物は、控えめにしたほうが無難なのかもしれない。

 

以上“金遣いが荒そうなママタレランキング”の結果と、その考察について紹介した。ぜひ参考にしてみてはいかがだろうか。

 

【画像】

※ Saeko (Photo by Jun Sato/WireImage) *** Local Caption ***

 

【関連記事】

あの芸能人も愛用!? 話題の酵素で-3.2kgの理想ボディに[PR]

2位石原さとみより「不倫しててもなんか納得な芸能人」1位は…

※ 3位有吉、2位さんまより「死ぬほど金を貯めてそう」な芸能人1位は

※ 2位紗栄子よりムカつく!最新版「イラッとするママタレ」1位は

 

【参考】

ボイスノートマガジン – クリエイティブジャパン