VenusTap

2位は山田優「旦那への束縛が激しそうなママタレ」1位はセレブの…

ちょっとした嫉妬や束縛は、相手の目にかわいくうつるもの。しかし、度が過ぎた束縛が苦手なのは、女性も男性も同じ。窮屈な思いをしていると愛が冷めてしまい、浮気の原因となってしまうかも……。

そこで今回『VenusTap』では、「旦那への束縛が激しそうなママタレランキング」についてアンケート調査を実施(協力:クリエイティブジャパン)。早速その結果を紹介しよう。

 

■「束縛が激しそうなママタレランキング」1位は神田うの

男女、世代を問わず500人にアンケート調査を行ったところ、以下のような結果になった。

1位・・・神田うの(38票)

2位・・・山田優(36票)

3位・・・江角マキコ(35票)

1位は神田うの。結婚するときに、離婚した際の慰謝料についてなどが記された“結婚誓約書”を夫と交わしていることや、気の強いキャラクターも手伝って、“束縛してそうなママタレ”というイメージを作り上げているのかも。

2位は山田優。夫の小栗旬の女性スキャンダルがたびたび女性誌にスクープされており、浮気防止には多少の束縛は不可欠だと思われてしまうのかもしれない。

3位は意外にも、姉御肌でサバサバしたイメージの江角マキコという結果になった。

 

■旦那はウンザリ!? 束縛妻がやりがちなNG行動3つ

愛する夫をサポートしようと一生懸命に尽くす行為も、度が過ぎると「自由になりたい」と夫に思われてしまうかも。そこで今回は、男性が束縛されていると感じる妻のNG行動を3つ紹介しよう。

(1)尽くしすぎる

『VenusTap』の過去記事、「2位ベッキーよりも!“彼氏を束縛しそうな女性芸能人”断トツ1位は」でもご紹介したように、良かれと思って相手のために尽くしていたとしても、度が過ぎると“頑張り過ぎ”とネガティブなイメージに変換されてしまうかも。彼の意志を伴わない一方的に尽くす行為は、残念ながら“ありがた迷惑”と思われる傾向にあるようだ。

(2)依存しすぎる

女性と脳の仕組みが違う男性は、仕事とプライベートを明確に分けている人が多い。それゆえ、仕事中に用事もないのに頻繁に連絡をよこされたり、仕事の飲み会のメンバーをチェックされたりという行為は言語道断。

一方、なにか夢中になれるものがある女性は、“束縛妻”とは真逆の“自立した妻”として男性の目にうつるもの。仕事や家事、趣味などでもなんでも良いので、夫以外に何か夢中になれるものが一つでもあると良いだろう。

(3)ひとりの時間を与えない

たまには何もせずにぼんやりしたり、誰にも邪魔されずにひとりで趣味に没頭したりしたいのは男性も同じ。一方で「休日ぐらい私を優先して」と常に一緒にいたがる妻は、最初はかわいく思えても後に“重たい”と思わる可能性が高い。日頃仕事を頑張ってくれている夫を労うためにも、休日は彼の時間を優先してあげよう。

 

以上「束縛が激しそうなママタレランキング」と、その考察について紹介した。愛する夫に“束縛妻”と認定されないために、参考にしてみてはいかがだろうか。

 

【画像】

※ TOKYO, JAPAN – April 28: Model Yu Yamada attends the ESCADA fashion show at Tokyo Midtown on April 28, 2015 in Tokyo, Japan. (Photo by Sports Nippon/Getty Images)

 

【関連記事】

私は愛される…?驚異の的中率『六芒星占術』が今だけ無料[PR]

平子理沙も!? 「どんなに美人でも男が浮気したくなる」NG妻の特徴2つ

2位は上戸彩&HIRO!最新版「理想の芸能人夫婦」1位はあの新婚

ありがとうは禁止!専門家が教える「1週間で男性が虜になる」スゴ技

 

【参考】

ボイスノートマガジン -クリエイティブジャパン