VenusTap

やせた自分を想像するだけ!我慢なしに体重減「自己催眠ダイエット」

日ごろ、恋愛催眠術師としてたくさんのご相談をいただく筆者ですが、その中には、恋愛を成功につなげるためのダイエットのご相談もあります。

つらいダイエットを成功させる鍵は、実は“心”にあります。今回は、筆者のサロンで実際に行っている恋愛を成功させる催眠ダイエット(ダイエットヒプノ)について、ちょっぴりご紹介しちゃいます。

 

■心を操る! 催眠ダイエットとは?

痩せたいのに食欲を我慢できなくて結局食べちゃう……。そんな自分の心の弱さに落ち込み、またやけ食いする。こうしたことは、多くの人がダイエット中に経験済みなのではないでしょうか。

よく、「心が弱い」と思ってしまいますが、心の構造からするとこれはむしろ当然のこと。ただ我慢しているだけでは心が荒んでしまい、そうそう我慢が続くはずはないのです。

催眠ダイエットは心に栄養とご褒美を与えて、ダイエットを成功させようという方法です。その具体的なやり方を紹介しましょう。

 

■痩せたら何着たい? 部屋に服を飾って

女性のダイエットで成功率を上げるのが、この方法。痩せたら着たい洋服を、しまっておかずに部屋に飾ってしまいます。

これは昔着ていた服でも、新しい服でもOK。とにかく、心の中に「これを着たい」という欲求と、「痩せたら着られる」という楽しい想像をかき立てるのが目的です。

「我慢!」ではなく、「痩せたら……」とイメージすること。これが心を満たす栄養になるんですね。

 

■痩せたらどんな彼氏をつくる?

「理想の彼氏像なんてまだまだ、まずは痩せてから」と言う人も多いですが、逆転の発想が大事です。

脳内彼氏とダイエットを頑張ることで、メキメキと効果を上げる女性が続出! 顔がいい彼氏、歌のうまい彼氏、背が高い彼氏……どうぞ思う存分妄想して、ダイエットの励みにしてしまいましょう。

イメージとは恐ろしいもので、実際に痩せてから、想像どおりの彼を引き寄せた実例もありますよ。

 

■私、今お腹いっぱい……と思い込む

笑い話のようですが、お腹がすいていても、「私、今お腹いっぱい……」と妄想すると、お腹がいっぱいな気持ちになれるから不思議です。

空腹時の精神状態は、イライラから余計にストレスがかかり、何かをドカ食いしたくなるものですが、お腹いっぱいだと思うとなぜか満たされた気持ちになり、ストレスがかからず食べる欲求も減るのです。

 

これらはいずれも、自分を催眠術にかける“自己催眠”の一種ですが、ダイエットに意外なほど効果を発揮します。皆様も是非お試しくださいね。

 

【関連記事】

※ あの芸能人も愛用!? 酵素で簡単に-3.2kgの理想ボディを目指す方法[PR]

※ マドンナや楊貴妃も愛用「スーパーフード・クコの実」のすごい力とは

※ ママチャリで8kg減の医師が伝授「痩せて美脚になる」自転車の乗り方

※ 象脚よサラバ!着圧ストッキングをはくべきは「むくむ前or後」どっち

※ ごん太ゾウ脚はイヤ~!むくみ解消に効果絶大な「乳和食」とは