VenusTap

2位めちゃイケ!「正直もう打ち切りでいいよ」と思う長寿番組1位は

「テレビがつまらなくなった」と言われている昨今。視聴率が取れず消えていく番組が多い一方で、何十年も続いている長寿番組もあります。

しかし、長寿番組といえども「何で続いているかわからない」「本当に人気なの?」と思わずにいられないものもあるのではないでしょうか。

今回『VenusTap』は視聴者の本音を探るべく、502人を対象に「もう打ち切りでいいと思う番組は?」というアンケート調査を実施(協力:クリエイティブジャパン)。早速、結果を見てみましょう。

 

■3位:『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)・・・11%

昨年から打ち切り説が出ている『とんねるずのみなさんのおかげでした』。もう18年も続く番組です。制作費が莫大だと噂され、「視聴率に対してコスパが悪い」と言われたり、とんねるずがやりたい放題やっているという印象に、好感を抱けない人が少なくなかったりするようです。

しかし、世間ではじゃんけんで買った人が他の人の分も全額支払いをするという、番組企画でおなじみの“男気じゃんけん”をしたことのある人も多いでしょう。また、全身黒タイツで一文を作る“モジモジくん”を、宴会や結婚式の余興や実演した人もいるはず。番組の影響は計り知れません。

 

■2位:『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)・・・14%

こちらもまたまたフジテレビ。1996年10月からスタートした長寿番組ですが、『おかげでした』同様に打ち切りの噂が出ています。同番組班が中心となって制作された、昨夏の『27時間テレビ』は大コケ。かねてより囁かれていた「めちゃイケがつまらなくなった」という声に、拍車をかける結果となってしまいました。

一方で、“しりとり侍”から“めちゃギントン”まで、『めちゃイケ』発のリズムゲームは学校の休み時間の鉄板。バカNo.1が決まる“抜き打ちテスト”も、おバカキャラを定着させるのに一役買った企画ですよね。

ただ、ここまで長く続くと視聴者も飽きてしまうのでしょうか。今後の存続が気になるところです。

 

■1位:『徹子の部屋』(テレビ朝日系)・・・16%

「同一の司会者による番組の最多放送回数記録」で、ギネスワールドレコーズに認定された『徹子の部屋』。なんと1976年から放送がスタート、40年間も続く日本が世界に誇るべき番組といえそうですが、当アンケートでは1位になってしまいました。

驚異の長さを誇る『徹子の部屋』は、放送回数だけでなく番組のトーンも他に類を見ないものですが、残念ながら「とりわけ面白いとも思わない」という意見も少なくないようです。

黒柳徹子の独特の語り口と問いかけで、ゲストの思わぬ一面も垣間見られる『徹子の部屋』。50周年まで続いてほしいと思うのは、筆者だけではないはず!

 

31年6ヶ月続き、お昼の顔だった『森田一義アワー  笑っていいとも!』(フジテレビ系)が終了した今、どの長寿番組が終わってもおかしくありません。マンネリになることなく、思わず翌日、人に話したくなるようなおもしろい番組を今後期待したいですね。

 

【画像】

※ TOKYO, JAPAN – SEPTEMBER 7: Takashi Okamura and Hiroyuki Yabe of comedy duo Ninety-nine attend Fuji TV special program press conference  on September 7, 2014 in Tokyo, Japan. (Photo by Sports Nippon/Getty Images)

 

【関連記事】

私は愛される…?驚異の的中率『六芒星占術』が今だけ無料[PR]

※ 2位矢口真里より嫌悪感!不祥事以来「TVで見たくない」芸能人1位は

※ 2位紗栄子よりムカつく!最新版「イラッとするママタレ」1位は

※ 炎上ママが多い中…「不思議とイラっとしないママタレ」納得の1位は

※ 3位有吉、2位さんまより「死ぬほど金を貯めてそう」な芸能人1位は

 

【参考】

※ ボイスノートマガジン – クリエイティブジャパン