VenusTap

中村アンがお手本!「笑顔の使い分け」で全方位愛され女子になれる

春は出会いの季節。いつも笑顔の女性は、多くの人に好印象にうつることでしょう。しかし、どのような場面でも同じ笑顔を浮かべていると、“八方美人”といったようなマイナスイメージにとられてしまう場合があります。

そこで今回は歯科衛生士の筆者が、状況によって使いわけたい“笑顔レベル”についてのお話をします。

 

■男に媚びてる、ヘラヘラしてる……じゃ損! 目指したいのは誰からも好かれる笑顔

いつも笑顔でいる女性は魅力的ですが、シチュエーションを間違えるとマイナスイメージに受け取られてしまいます。例えば、仕事でミスをしたのに反省している素振りがないと思われてしまったり、「女だからってニコニコしていれば済まされると思っている」と男性に思われてしまったりするかもしれません。

また、誰にでも愛想をよくしているつもりなのに、「男性に媚びている」と同性から反感を買ってしまう可能性も。だからこそ、笑顔もシチュエーションによって使い分けすることが必要なのです。

 

円滑な人間関係をつくる笑顔レベル

笑顔

(1)笑顔レベル1:無表情(0%)

嬉しい、 楽しいといったポジティブな印象は感じられませんが、笑顔を浮かべると逆効果になってしまう“謝罪”や“クレーム対応”などの場面では、こちらの無表情の方が好印象になります。また、相手の話を聞くときは「真剣にあなたの話を聞いています」という意思表示にもなるので、真面目で誠実な印象を与えることができるでしょう。

(2)笑顔レベル2:ほほえみ(50%)

口角だけを引き上げた“ほほえみ”。少し口角を上げて微笑みかけるだけで、どんな相手にでも安心感を与えることができる、気品のある笑顔です。初対面の場合など、相手がどのような人柄かわからない場合でも、好印象になるのでおすすめです。

(3)笑顔レベル3:魅力的(80%)

口角と同時に頬も引き上げられた笑顔は、より“魅力的”な印象になります。

実は口角を引き上げて頬に力を入れた状態(笑顔)になると、精神状態を良くする神経伝達物質である“ドーパミン”が分泌されます。ストレスを感じた時は、無理やりにでも笑顔を作ると自分自身の精神状態も改善されることが科学的に証明されていますから、嫌なことがあった時こそ笑顔を絶やさないようにしましょう。

(4)笑顔レベル4:親しみ (100%)

100%の笑顔は、まるでアイドルやモデルが見せるような最高の笑顔です。例えるなら中村アンのような親しみのあるビッグスマイル。“笑顔が素敵な女性”と印象付けることができるでしょう。

しかし歯は見せても、口は開かないように注意しましょう。“大口を開けて笑う”という言葉もあるように、下品な印象になってしまう可能性があります。またシリアスな場面では、“不真面目”な印象になる可能性があるので避けましょう。

 

いかがでしたか。“女は愛嬌”という言葉にもあるように、笑顔の女性はそれだけで魅力的です。ぜひ参考にしてみてください。

 

【関連記事】

代謝ダダ下がり女子に朗報!ウワサの「酵素」で痩せ体質が叶うかも[PR]

実はすごく愛されていた!女性が気づかない「男性の愛情表現」7つ

2位は山田優「旦那への束縛が激しそうなママタレ」1位はセレブの…

ありがとうは禁止!専門家が教える「1週間で男性が虜になる」スゴ技

当てはまったらハイ次っ!あなたと「絶対結婚しない」男の特徴5つ