VenusTap

え…EXILE歌うの!? 卒業ソングで年齢バレ「昭和と平成の境界線曲」

あなたが卒業式で歌った曲は何ですか? イマドキの学生たちはJ-POPを卒業式で歌うことが多いようで、アラサー、アラフォーが卒業ソングの定番だと思っている曲でも、「その曲知らないです……」と10代・20代に言われてしまうことも。

今回は、イマドキ学生が歌う卒業ソング5つをご紹介。「えっ、それ歌っちゃうの?」と思う選曲に、30代以降は驚くはず!

また、“あの曲”を歌ったか歌っていないかで、おおよそ昭和生まれか平成生まれかが判別可能。早速、現在の卒業ソングから見てみましょう。

 

■高校生が思い浮かべる卒業ソングベスト5

学校情報サイト『JS88.com』を運営するJSコーポレーションが、高校生437名を対象に行った調査によると「卒業ソングと聞いて思い浮かべる曲」ベスト5は、下記の結果となりました。

5位・・・いきものがかり『YELL』(4.10%)

4位・・・EXILE『道』(8.20%)

3位・・・川嶋あい『旅立ちの日に…』(8.90%)

2位・・・合唱曲『旅立ちの日に』(11.20%)

1位・・・レミオロメン『3月9日』(23.60%)

なんと、卒業式の定番と思われた『仰げば尊し』や『蛍の光』はベスト5には入らず。2位を除いて、J-POPが占める結果に。

ランクインした曲は音楽の教科書に載っていることもあり、イマドキの10代・20代の卒業ソングとして確立されているようです。

 

■イマドキ学生は『仰げば尊し』を歌わない

上記ランキングの5位までに入らなかった『仰げば尊し』。耳にしたことがない人はいないのではという有名曲ですが、最近では『仰げば尊し』を卒業式で歌わない学校が増えているとか。

その理由としては、歌詞が文語であり意味を汲み取るのが難しいこと、「わが師の恩~」のところの教師を崇拝する歌詞などが、時代にそぐわない内容であることなどが挙げられているようです。あなたのまわりの10代・20代に聞いてみてください。『仰げば尊し』を卒業式で歌っていない人が多いことに気づきます。

このような背景から、『仰げば尊し』を歌ったかどうかが、平成生まれか昭和生まれかの境界線になると考えられます。卒業シーズンの話題でも、ジェネレーションギャップを感じそうですね。

 

EXILEといきものがかりに違和感を感じた筆者は、やっぱりギリギリ昭和生まれ。あなたはどう感じましたか?

 

【画像】

※ TOKYO – MARCH 8: Singer Atsushi of Exile arrives at MTV Icon Toshinobu Kubota at Shibuya AX, on March 8, 2007 in Tokyo, Japan. (Photo by Junko Kimura/Getty Images)

 

【関連記事】

※ 代謝ダダ下がり女子に朗報!ウワサの「酵素」で痩せ体質が叶うかも[PR]

※ 先輩それ…古いっすよ?アラサーがやりがちな「時代遅れヘア」5つ

※ 先輩それ…古いっすよ?アラサーがやりがちな「時代遅れメイク」4つ

※ 3位うの、2位ダレノガレ「自分が男なら絶対彼女にしたくない」1位は

※ 肉食・深田恭子が2位!「ガードがゆるそうな芸能人」納得の1位は

 

【参考】

※ 高校生ライフスタイルランキング – JSコーポレーション