VenusTap

2位安室!「昔貧乏だったと知って驚いた芸能人」草を食べていた1位は

貧乏だった幼少期から、努力してのし上がって成功をつかむ……。こんな映画のようなエピソードを「素敵だな」と思う人は多いはず。

そこで今回『VenusTap』では、男女500名に「実は貧乏だったと知って驚きの芸能人は?」というアンケート調査を実施。気になる結果をランキング形式でご紹介します。

 

■5位:バターご飯がご馳走だった!? 中居正広(28票)

現在でこそ国民的アイドルとして大活躍するSMAPの中居正広も、幼少期は貧乏だったひとり。たびたびバラエティ番組でも貧乏エピソードをネタにしています。

両親と兄2人という5人家族でしたが、家の間取りは4畳が2部屋ほどで寝るときは家族一緒。さらに、家にはお風呂がなかっため銭湯へ通っていたそう。夏場は、玄関先の蛇口にホースをつけて洗髪していたこともあるのだとか。

また食事も質素で、水道水をご飯にかけた“水かけご飯”、バターと醤油をご飯にかけた“バターご飯”などでお腹を満たしていたそう。しかし、本人は「貧乏だったという意識はなかった」とTV番組などで語っています。

老若男女問わずに愛されるのも、このように苦労を苦労と思わずに、なにごとも明るく楽しむ前向きな人柄が影響しているのかもしれませんね。

 

■4位:リアルシンデレラ!? アン ミカ(36票)

現在44歳にして、美しい黒髪と長い手脚を誇り、まさにアジアンビューティの代表ともいえるアン ミカ。高校卒業後にモデルを目指して単身パリへ移住、当時18歳でイギリスのファッション誌『I-D』に写真が掲載されたことをきっかけに、20歳でモデルの頂点ともいえるパリコレクションへ初参加しました。

この経歴だけを聞くと、「セレブ生まれなんだろうな……」なんて思ってしまいますが、それは大間違い。アン ミカが育ったのは“他人の家”を間借りした4畳1間で、両親と兄弟姉妹5人の家族7人で暮らしていたそう。

真夜中に子どもたちだけでかなりの長距離を歩いて青果市場へ行き、市場の人々が恵んでくれた残り物や傷んで売れなくなったフルーツを、おやつとして食べていたとのこと。

モデルとしても大成功し、さらに2012年には外国人実業家と結婚。まさに、自分の力のみでシンデレラストーリーを掴み取りました。多くの女性たちに夢を与えてくれますね。

 

■3位:もやしで育った!? マギー(37票)

ここ最近、大人気のモデル・タレントのマギーも幼少期は貧乏でした。

父親がスコットランド出身のカナダ人で母親が日本人というハーフですが、2歳のときに両親が離婚。生後間もない弟とともに、父親に引き取られました。父親はナレーター、声優、俳優などの仕事をしていましたが、売れっ子ではなかったため仕事が少なく収入も不安定でした。マギーは、「収入があるときとないときの差が激しかった」とも語っています。

幼少期は、食事は激安食材のもやしがメイン、冬も夏もエアコンやストーブは使用しない、たまの贅沢はすき焼きだが、お肉は牛ではなく豚やベーコンだったそう。また母親がいなかったため、マギーが弟の母親代わりとして育ててきたのだとか。

明るいキャラクターの裏には、たくさんの努力があったようです。それを見せないところも、多くの人々を惹きつける理由なのかもしれませんね。

 

■2位:バス代も払えなかった!? 安室奈美恵(52票)

日本の歌姫といえば、安室奈美恵でしょう。現在38歳で、さらにもうすぐ成人を迎える息子がいながら、ライブではMCなしで2時間ノンストップで歌って踊るなど、多くの人々を魅了しています。

そんな安室は沖縄県で生まれ、幼少期に両親が離婚。母親と兄姉2人と暮らしていましたが、母親は早朝から真夜中まで働いて子どもたちを養っていたそう。

小学校高学年のときに芸能養成スクール『沖縄アクターズスクール』にスカウトされ、異例の特待生としてレッスン料は無料で入校。しかし、バス代が払えなかったために往復3時間の道を、週3日も歩いて通う日々だったのだとか。

デビューして24年目ですが、いまだに第一線で活躍するのには幼少期から培われた根性や、一度決めたことはやり遂げるという芯の強さが、影響しているのかもしれません。入れ替わりが激しい音楽業界ですが、今後も安室奈美恵は不滅でしょう。

 

■1位:草まで食べていた!? 風間トオル(56票)

端正な顔立ちと幅広い演技をこなす俳優として、その地位を不動のものにしている風間トオルも、幼少期はとてつもない貧乏を経験していました。

5歳のときに両親が離婚して父親に引き取られましたが、のちに父親もいなくなり、祖父母に育てられました。すでに祖父母は高齢で、風間が小学生の頃には祖父が認知症を発症し、深夜徘徊を監視するなど介護に追われる日々。

また、働き手がいないことから生活はどんどん困窮、ボロボロのアパートに住んで食べるものにも困り、公園の草を食べるほどだったとか。学校の給食が嬉しくて、人の分まで食べていたそう。

モデルから俳優としても成功し、さらに天然キャラクターとしてバラエティ番組にも多く出演している風間。一見すると“苦労知らず”に見えてしまうため、多くの人が「貧乏だったの!?」と驚き、1位に輝いたようです。

 

近年はセレブやお嬢様が脚光を浴びており、そんな人たちを見ると「裕福だとなんでもできるから、世の中はやっぱりお金だな」なんて思うことも多いでしょう。しかし、貧乏でも成功した人たちを見ると、「自分も頑張れば夢は叶えられるのかも!」と勇気が湧いてくるはず。ランクインした人たちの強い精神力と行動力、見習いたいものですね。

 

【画像】

※ attends the the Chanel 2015/16 Cruise Collection show on May 4, 2015 in Seoul, South Korea.

 

【関連記事】

※ ポチャ子必見!我慢ゼロで「-3.2キロの痩せ体質」を目指す簡単テク【PR】

※ 1位華原朋美!「男に貢ぎそうな女性芸能人」2位はあのお騒がせ女優

※ 2位は平子理沙「美容に死ぬほど金かけてそう」な女性芸能人1位は…

※ 2位男の前で態度が違うより嫌!「もう切りたい」と思う女友達1位は

※ 3位有吉、2位さんまより「死ぬほど金を貯めてそう」な芸能人1位は