VenusTap

受験を一緒に乗り切ろう!この冬ママができる「ウイルス・菌対策」の秘訣

PR

「今年、子どもが受験生に。親もできる限りのことはしてあげないと……」と、心に決めたママは多いですよね。 子どもの受験は、子どもだけが頑張るものではありません。親の協力も結果に大きく影響してくるもの。

では、子どもにとって一番身近な ママは、どんな行動をとれば子どものためになるのでしょうか? この受験戦争の“冬”に、ママが行うべき冬のオススメ対策をご紹介します。

 

■気を付けて! ウイルスや菌が繁殖しやすい時期

私たちの周りには、目に見えないだけでウイルスや菌がいっぱい潜んでいます。その中でも一部のウイルスや菌は悪さをすることがあるので、小さな子どもや家族の健康を考えるママにとっては、心配の種ですよね。

これからのシーズンになると、特に気になりだす人も多いのではないでしょうか?

「うがいや手洗いを徹底すれば大丈夫だよね……?」という油断は厳禁! 部屋の中にウイルスや菌がいれば、いくら外出先から帰宅してうがいや手洗いしても、またウイルスや菌を吸い込んだりして体の中に入ってしまうことに……。

 

■ウイルス除去・除菌には必須アイテムがあった!?

「部屋の中のウイルスや菌なんて考えたこともなかった……」、「じゃあ、もう諦めるしかないの?」と、不安になってしまうママも多いはず。

でもご安心ください。ウイルス除去・除菌には“二酸化塩素分子”がオススメ。ウイルス、菌、ニオイを除去し、カビの生育を抑制します。

特にオススメは、二酸化塩素分子を主成分とし、“濃度を長期的に安定させる”特許技術を持った大幸薬品の『クレベリン』という商品。

(特許登録番号:特許第3110724号)

 

■一例としてクレベリン ゲル利用者の声をご紹介!

<クレベリン ゲルを置いてからの1カ月・・・ 年末年始、かなり冷え込む日が多かったのですが、家族全員体調を崩さずに済みましたーー>※1

<どんな場所でも置きやすいサイズがいい。臭いもそれほど気にならず。職場にもっていくようにも購入♪>※1

このように、『クレベリン ゲル』を使ってみた方の声からも「ママの冬の必須アイテム」として注目されているのもわかりますよね。

 

■実際、どのようにクレベリンを使えばいいの?

普段の生活の中にどのように『クレベリン』を取り入れればいいかわからない……という方のために詳しくご紹介!

『クレベリン』は、病院や介護施設、ホテルなどでも幅広く使用されているほどの実績があります。ですが、使用方法はとても簡単ですし、用途によって種類も選べるんですよ。

ここでは『クレベリン ゲル』をご紹介します。

<クレベリン ゲル>

『クレベリン ゲル』は、置き型タイプ。玄関やリビング、子ども部屋などに置けば、二酸化塩素分子のチカラで、部屋に漂うウイルスや菌を除去(※2)してくれます。家中で大活躍してくれそうですね!

使い方は、本体の白いキャップを取り、顆粒材を投入したのちに、青いキャップを取り付ければOK。ニオイの気になる人は、青いキャップをまわして調整できます。これなら簡単に使えますね!

そのほかにスプレータイプや携帯用のミニスプレー、ペンタイプもあります。

【参考】

詳しくはこちら

クレベリン

http://www.seirogan.co.jp/cleverin/

※1 個人の感想です。効果を保証するものではありません。

※2 6畳相当(25㎥)閉鎖空間で二酸化塩素(0.01ppm)により浮遊ウイルスの一種を180分間で99%除去、浮遊菌の一種を120分間で99%除去することを確認。

ご使用になる広さ、使用状況により効果は異なります。

すべてのウイルス、菌を除去するものではありません。

 

【画像】

※ Phovoir / Shutterstock

Sponsored by 大幸薬品株式会社