VenusTap

ルフィは誰がいい?4位『ONE PIECE』実写化してほしい漫画ランキング

『るろうに剣心』(集英社)や『闇金ウシジマくん』(小学館)など、最近は人気マンガを実写化した映画やドラマがヒットする傾向にあります。

原作とはイメージが違うキャストやオリジナル設定などにがっかりしてしまうこともありますが、『るろうに剣心』のように、実写化が大成功した作品もあるもの。

そこで今回『VenusTap』は、500人の男女を対象に「実写化してほしいマンガは?」というアンケート調査を実施。

あなたが好きなマンガは上位に入っているでしょうか? 早速、結果を見てみましょう。

 

■7位:『昭和元禄落語心中』(4.6%)

宝島社が毎年発表する『このマンガがすごい!』大賞。2012年オンナ編で2位にランクインしたのが『昭和元禄落語心中』(講談社)。

満期で出所の模範囚、与太郎がシャバに出て目指した職業が落語家。八雲師匠に弟子入りを志願するところから話が始まる、人情ストーリー。

すでにアニメ化されましたが、Twitterでは「アニメ実写化反対だけど、これは実写でも見たいかも」、「アニメもいいけど、実写化もしないかな……原作を忠実に再現してドラマ化してほしい。きっといい雰囲気のドラマになる」など、実写化への期待が高まっています。

マンガの影響もあってか、いまや女性たちのあいだでは落語がブーム。“イケメン落語家”と呼ばれる噺家が人気のようです。『昭和元禄落語心中』も、イケメン俳優で実写化されればヒット間違いなし!?

 

■6位:『MONSTER』(5.2%)

本格ミステリーの『MONSTER』(小学館)が4位に。ドイツを舞台に猟奇殺人、病院での権力闘争、家族のあり方、児童虐待など重いテーマを扱いながらも、読み出すと止まらないストーリー。

ネット上では「(作者が同じ)『20世紀少年』が実写化できたんだし、『MONSTER」も実写化してほしいな」など、実写化してもコケないであろうと予測する声があります。

ただし、ドイツが舞台ゆえか実写化するなら「キャストは全員外国人がいい」、「海外ドラマ化してほしい」という意見も多く見られます。

アニメ化された際には、原作に寸分も狂わないほど忠実であったことがファンから評価されていたので、実写化も原作のイメージを壊さないキャストとストーリーが期待されそうです。

 

■同率4位:『ONE PIECE』、『キン肉マン』(各6.2%)

『ONE PIECE』(集英社)も『キン肉マン』(集英社)も、知らない人はいないと言っていいほどの超人気マンガ。しかし、どちらも現実世界の人間とはかけ離れたビジュアルの登場人物が多いため、なかなか実写化が難しそうな作品。

ネット上では実写化反対派も多く、「『ONE PIECE』は最後の砦で絶対に実写化しないでほしい」、「『ジョジョの奇妙な冒険』も実写化が決まったし、『ONE PIECE』あたりの殿堂入り作品達にまで実写化の魔の手が迫ってるんじゃないか」など、実写化に恐怖すら覚えるファンもいるよう。

しかし一方、「世間様の反応が気になるから実写化してほしい」、「キン肉マンとか誰がやるのさ、主役……ずっとおでこに“肉”って書かれるもんね。でも見てみたい」といった声もあります。

「好きだから」、「おもしろいから」という理由以上に、“怖いもの見たさ”で実写化を望んでいる人もたくさんいるのかもしれません。

 

■3位:『うる星やつら』(8.0%)

『うる星やつら』(小学館)は、去る10月14日には、TVアニメ放送開始から35周年を迎えました。Twitterでは「#うる星やつらの日」というハッシュタグが付けられ、多くの人が『うる星やつら』についてつぶやくという現象も発生。

今でも幅広い世代を虜にしている作品です。そんな大人気マンガですが、ラムちゃんのイメージを壊したくない人が多いようで、本アンケートでは3位に留まる結果に。

そんな中、「『ど根性ガエル』、『怪物くん』、『妖怪人間ベム』等々やっちゃってくれてる日本テレビなら、いつか「『うる星やつら」実写化してくれそうな気がする」など、期待の声も多く上がっています。

もし実写化されるとしたら、大人気キャラのラムちゃんを誰が演じるかは日本中で物議を醸すこと間違いなしでしょう。

 

■2位『キャプテン翼』(8.1%)

世代も国境も越えて、サッカーファンに影響を与えている大人気マンガ『キャプテン翼』(集英社)。「ドライブシュートなどの必殺技も、最新のCGなどを使えば実写化できる」と考える人も増えているようで、2位にランクイン!

以前、スカパーJSATが行った「海外サッカーと日本代表に関する調査2014」内の「『キャプテン翼』が実写化されるとしたら、誰に主人公・大空翼を演じてほしいか?」というアンケートでは、NEWSの手越祐也が第1位に輝き、ネット上やTwitterでも話題になりました。

大空翼を演じる俳優には、『キャプテン翼』ファンが納得するレベルのサッカー愛、サッカー技術に加え、大空翼のような純粋さも求められそうです。

 

■1位:『SLAM DUNK』(8.2%)

栄えある1位は、『SLAM DUNK』(集英社)でした。「ジャンプ作品が相次いで実写化されているのになぜ誰もスラダンを実写化しないのか」、「こけてもいいから実写化を見てみたい」と実写化を切望する声は多く、自分なりにキャスティングを妄想してみる人も少なくないようです。

比較的現実に近いスポーツマンガなので、本当にバスケがうまい人が演じないと興ざめしてしまう恐れもあるでしょう。かといって、見た目が原作から遠いのもがっかり。

マンガでは主な登場人物は高身長で体もがっしりした印象を受けるので、イマドキの華奢な10代俳優では再現不可能のようにも感じます。案外、非現実的なマンガの実写化よりもハードルが高いのかもしれません。

 

どのマンガも、実写化したら見てみたいものばかり! 「花道を演じるなら、あの俳優がいいかな……」と、想像するのも楽しいですね。次はどのマンガが実写化されるでしょうか。

 

【関連記事】

※ ウケる~アッシーだって!20代が「あの人バブル世代だ」と思う言動TOP5

※ 大島優子は小3でドラマ出演!子役出身で驚く女性芸能人ランキング

※ 3位に上戸彩!「中卒だけど頭が良いと思う女性芸能人」1位の女帝は…

※ 3位ローラ!ハリウッド映画に出ていて驚く芸能人1位の元ボクサーは

※ もったいね~3位HYDE「イケメンなのに低身長で残念な芸能人」1位は