VenusTap

ゆとりは「割り勘デートが当然」は嘘?20代男性に奢ってるか聞いてみた

「男が女におごるのは当たり前」と語るバブル世代に対し、「デートでも割り勘がフツー」と言うゆとり世代。デートのあり方にも、世代間で大きなギャップがあるように感じますが、ゆとり世代は本当に“デートは割り勘”という男性ばかりなのでしょうか。

そこで今回『VenusTap』は、20代男性を対象に「女性とデートの際、いつもおごりますか?」というアンケート調査を実施。なかなか見逃せない結果をご紹介します。

 

■20代男性の「デートでいつもおごる派」は6割超え!

20代男性33人に「女性とデートの際、いつもおごりますか?」と聞いたところ、なんと60.6%が「はい」と回答。「イマドキ20代は女性におごらないもの」と思ったら、それは大間違いだったのです!

生粋の“倹約家”も少なくないかもしれませんが、6割の男性がデートでおごっている事実は見逃せません。「好きな子には、食事代くらい出して格好をつけたい」と考えている男性は、いまも一定数いるようなのです。

 

■おごることについての男性の本音

では、おごることについて、男性は本音ではどう思っているでしょうか? ネットの声を集めてみると、大きく分けて3つの意見が見られました。

1)男がおごるのを当たり前に思うな

ネット上では、下記のような怒りの声が……。

「“貴方の為に美容やファッション・メイク・バックとかいっぱいお金使ってるのに、デートの会計するとき割り勘とかマジあり得ない。私も頑張ってるんだから奢れよ”とかゆーツイート見てるけどさ、悪いけど男からするとそんなの頼んでないし、例えると架空請求ですから!!」

「デートで奢られるのが普通みたいなこと考えてるド底辺な奴らさ、割り勘でいいだろ、自分で欲しい物、食ったものぐらい自分で金出せよ、全額男負担とかまじでほんとにありえないからね」

どうやら、男性がおごることを当たり前だと思っている態度に憤慨している人が多いようです。

(2)「おごるよ」と言われたら、素直に喜んでほしい

男性が「おごるよ」と言っても、男性と同じように働く女性が増えているためか“平等”にしたがる女性も少なくないようです。しかし、

「男性が“おごるよ!”と言っているのに“私も払います!”、“割り勘でいいですよ!”と会計時に自分の分も出しちゃう女性。男性からしたら可愛くない女性です」

という意見も。

おごってもらうのを遠慮して、かたくなに支払おうとするのは非モテにつながりそうです。

(3)特別なときには払いたい

「毎回おごっていたら、デートの回数が減る」、「デートは基本割り勘で、特別な日には自分が奢るスタイルの人です。ダメですかね」

といった考えの男性も多く見られました。

確かに、今の20代男女にはあまり経済格差はないでしょう。男性が全額払わないといけないためにデートの回数が減ってしまっては、女性もさみしいですよね。普段は割り勘でも、「特別な日には彼女をもてなしたい」という考えは素敵ではないでしょうか。

 

今回のアンケート調査では、デート代を出す20代の男性も意外と多いことが判明。ネットの声を見てみると、割り勘派にもそれなりの理由があり、基本的には好きな女性には格好をつけたいものであるようです。

もし初めてのデートでおごってもらえなければ、会計時の態度がよくなかったか、「払います」と言い過ぎたか、脈がないか……のどれかだと言えるかもしれませんね。

 

【関連記事】

※ 「実は借金が…」より!彼に言われたら結婚する気が失せる言葉1位は

※ キミとは無理!男が好きじゃない女性にやる「脈なしサイン」TOP3

※ 目が覚めた!2位浮気より…女が別れたくなる「同棲男のNG行動」1位は

※ するべきか否か…!?「結婚前に同棲したい」は関係の危険サインかも

※ え…3位はネット!? 既婚男女に聞いた「結婚相手と出会った場所」1位は