VenusTap

「お前だけだよ…」夫が一途に!医師オススメの浮気防止法が斬新すぎ

今年に入って続々とスクープが出てくる芸能人の不倫。ベッキーと川谷絵音、ファンキー加藤、そして最近はコブクロの小渕健太郎の過ちが話題になっていますよね。

これだけ不倫がニュースになると、「うちの夫は大丈夫かな」と心配せずにはいられないでしょう。なんとかして夫の浮気を予防したいものです。

そこで今回は、10月23日放送の『上沼・高田のクギズケ!』(読売テレビ系)を参考に、医師が勧める浮気防止法を紹介したいと思います。

 

■ライトを当てる!? 斬新すぎる浮気防止法

同番組内で医学博士の吉田たかよし氏が勧めていた浮気防止法が、なんと“夫の顔にライトを当てて起こす”というもの。

これはハーバード大学の研究を参考にしたものなのだとか。同大学が行った実験では、目に光を入れると脳の中の視交叉上核(しこうさじょうかく)という部分が刺激を受け、癒やしホルモンのセロトニンが増えたのだとか。

その結果、目の前の人に対して誠実になることが判明したそうです。

吉田氏は、「妻が照明を持って夫の顔に光を当てて目を覚まし、ニコッっと笑うのが一番」だと語っていました。

実際にこんなことをしたら、「起こしてくれてありがとう」というより、「何するんだよ!」と思われそうですが……。試してみる価値はあるかもしれません。

 

■他にもある! セロトニンを出させる方法

上記の方法に抵抗があるという人、安心してください! セロトニンを出す方法は他にもあります。次に紹介する方法は簡単なので、ぜひ試してみて。

(1)バナナヨーグルトを食べる

朝食に、バナナヨーグルトを用意しましょう。ヨーグルトとバナナには、セロトニンのもととなるトリプトファンが豊富。また、バナナにはトリプトファンからセロトニン合成を促進させる、ビタミンB6が豊富です。

また、これらの栄養がしっかり吸収されるためにも、腸の調子を整えることがとっても大切です。つまり、バナナとヨーグルトの組み合わせは最強!

あなたが用意したバナナヨーグルトでセロトニンが増えれば、彼も自然とあなたに誠実に接してくれるはず。

(2)一緒にウォーキングする

一定のリズムで筋肉を動かすウォーキングのような“リズム運動”をすると、セロトニンを分泌する神経を鍛えることができます。また、太陽を浴びることも、セロトニンを活性化させるのに有効。

夫婦で一緒に朝や日中にウォーキングをすれば、セロトニンが出て2人でいることがハッピーに感じられるようになるでしょう。健康やダイエットのためと言って、夫をウォーキングに誘ってみてはいかがでしょうか。

 

浮気防止はセロトニンがカギ。ご紹介した方法で、彼のセロトニン分泌を促してみてくださいね。

 

【関連記事】

※ エ…そうなの!? 彼が浮気したら「別れるor別れない?」意外すぎる女心は

※ 2位は沢尻エリカ「平気で浮気しそうな女性芸能人」納得の断トツは?

※ 破局へのスイッチ!男が「面倒くさい女だな」と思う彼女の言葉1位は

※ 1位浜田雅功「不倫バレたけど…なんか許せる芸能人」3位の男前俳優は

※ 3位セックスレス、2位浮気より!夫が「離婚したいと思う時」1位は