Menjoy!

愛情表現にドキッ…!? 元カレがくれた「なんか感動LINE」3つ

元カレからLINEがくると、どんな気分になりますか? ブロックしてるからきません……という人もいるかもしれませんが。今回は『Menjoy!』が女性50人に行った「恋愛に関する意識調査」から、元カレからもらってなんか感動したLINEをご紹介。『モテ女子になれるLINE恋活』の著者、塚田牧夫さんに解説していただきます。

1:「メシ、ちゃんと食ってるか?」

「わかれて3ヶ月くらい、突然、“メシ、ちゃんと食ってるか?”とLINEが入った。私もなぜか、彼のことを思い出していたから、嬉しいような、ホッとするような気持ちになった。ちょうどその日、ふたりが好きだった映画をテレビでやってたから、それでなのかな?

わかれた直後は、彼には言わなかったけど、食べられない日が続いてて、思い出して泣いた。ちゃんと食べられるようになったときに、聞いてくるなんて、彼らしいと思って、また泣いた」(A子/22歳/新宿区)

元カレから突然の「メシ、ちゃんと食ってるか?」LINE。これはいかがですか、塚田さん?

最強の愛情表現ですね

塚田「ごはんを食べているかどうかをまず心配するのは、ズルイですよね。親みたいですから! これは効きますよ。無条件に愛の深さが伝わる、結構最強な愛情表現です。恋に効くかどうかは別ですけどね。短いフレーズが、LINEにはぴったりとも言えますよ」

 

2:「LINEはしてもいい?」

「同じグループだった元カレ。Facebookとかでもラブラブな写真をいっぱいアップしてたんだけど、浮気されて大ゲンカ、というか、もうムリ!ってなって、Facebookとか、インスタとか、ふたりの写真、全部消させた! “私の名前を二度と出すな。記憶から抹消してくれ”と言ってわかれた。

でも、1ヶ月くらいして、“LINEはしてもいい?”って、LINEで連絡してきた。“してもいい?ってもうしてるじゃん!”と思ってスルーしたけど、ちょっとだけ嬉しかったことを覚えてる」(B子/20歳/台東区)

浮気されてフった元カレから、「LINEはしてもいい?」ともらったB子さん。これはいかがですか、塚田さん?

なんか憎めないLINEってあります

塚田「LINEで、“LINEしてもいい?”と聞いちゃう性格って、なんか憎めないのではないでしょうか。この彼女は許せない浮気をされちゃったから、やはり許せないみたいですけど、そんな相手からでも、このLINEに関しては、憎めていないですよね。ちょっと喜んでいるくらいですから」

 

3:「ごめん。間違えた!」

「元カレから、“ごめん。間違えた!”とだけLINEがきた。普通、間違えたフリして、なんか別のこと送ってくるじゃないですか? でも、いきなりの“ごめん。間違えた!”。

“間違えてなくない? てか、なにが?”と返信したら、“わかれたの、間違いだった。めちゃ後悔してる……”って。

ズルイと思ったけど、私もわかれて寂しかったから、それからまた仲良くなった」(C子/25歳/江戸川区)

間違えていないのに「ごめん。間違えた!」というLINEがきたら、実は……。という話でしたが、いかがでしょう塚田さん?

LINEならではのテクニックですね

塚田「間違えLINEや、間違えたフリLINEが頻発するLINEならではのテクニックですね。スルーされても、“間違えたんだろうな……”って感じだから、重くないし、ちょっと脈アリなら返信がきそう。そんな風に考えたのでしょう。この元カレ、なかなかの策略家ですよ!」

 

元カレから送られた「なんか感動」しちゃうLINEのエピソードを3つご紹介しました。復縁するかどうかは別の話ですが、一度は愛した相手だけに、こちらの心を揺さぶることを考えるのが上手なようですね。

 

 

【取材協力】

※ 塚田牧夫・・・ライター。モテない中年。制作会社代表。家電、電子小物などガジェット系を専門に雑誌・ウェブで活躍する傍ら、遅すぎるモテ期を自らの手で到来させるべく、日夜モテる男子にモテ指南を受け、情報収集にいそしんでいる。著書に『モテ女子になれるLINE恋活』など。